洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2010 / 09
14
  
勝手読み
  
Sohbiの名品展会場に応援入店するとなんとなくポツンとしているアイテムが一つや二つ
必ずあります。
常識では信じられないようなスケジュールと人員で準備しますから、会場メンバーはじっくり
入荷品を吟味する余裕がなかったりします。

先週入店した藤沢会場でもイタリア家具のキャビネットにこんなアイテムがひっそり飾ら
れていました。

取り出してケータイで撮っていると「なんでしょうね、これ?」とか。
バカラ パウダーボトル2  Sohbiネットショップ
プライスPOPには"アンティークバカラ パウダーボックス 1976年"とあります。
ここからうらかんオヤジの勝手読みが始まるのです。

パウダー、パウダー。…。…。
ふ~む。

あっ! 火薬!!

銃口から火薬を詰める昔の鉄砲の場面とか映画で観たことあるような…。
角で作った火薬入れどこかで見たことあったかも…。

もうこれでバカラが昔の火薬入れをモチーフにクリスタルで作ったことに決まり(笑)。
バカラ パウダーボトル  Sohbiネットショップ
確かに戦争のような図柄で銃も表現されてる。もう間違いない。

次は1976年、1976年…。
なんかのアニバーサリーに違いない。
フランス革命は「火縄くすぶる」1789年だから関係なさそう。
ここでまた勝手ピンポン。

アメリカ独立宣言1776年で200周年!!

フランスはアメリカの独立戦争をバックアップしたでしょ。仇敵イギリスへの外交政策で。
それがフランス革命の導火線にもなったわけだし…。

それに撮影時は気づきませんでしたが、今画像を見ると注ぎ口のほうの星はもしかしたら
独立時の13州の13個かも。
そうすると底の方の星は現在の50州で50個?
そう。星条旗の変遷。
ほとんど妄想の世界になってきます。誰か確認して。

こうしてこのアイテムは、
「バカラによって火薬入れを題材にして作られたアメリカ独立宣言200周年記念品」という
ことに。
フランス革命にもつながるアメリカ独立戦争だから火薬。

あくまでもうらかんのなかでそうなります。
肝心のなにゆえ作ったかがわからない点は黙って無視(笑)。

はるか遠くの世界史受験勉強の記憶を総動員しての勝手結論です。
そういえば1976年って。
すべり留めまで全滅して浪人が決定した年じゃん(爆)!!

   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。