洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2009 / 09
28
  
マイセンの酸化クロムの緑
  
1800年代初頭にマイセンで発明された「酸化クロムの緑」。
マイセンだけが持つグリーンの下絵付け顔料。
>>詳しくは以前の記事こちら

その秘伝の絵具を駆使した比較的新しいアイテム。
左843001/右843101
マイセン ギンコ&ヴァインホワイトリム  洋食器の創美
隠れていますが左はイチョウ、右はブドウの葉です。

グローサーアウスシュニットのフォルムに同様の技法で描かれています。
どちらも金彩がありません。
それがよけいにシック。
グリーンを完全主役にしたデザインが新鮮!

ザクセン王国時代の国旗、今のザクセン州旗もまさしくこの緑と白のデザイン。
マイセンとつながりの深い歴史のある色なんです。
ザクセンが公国から王国になったのが1806年、マイセンのキューンが酸化クロムの緑を
発明したのが1817年。

王国になったことを記念して10年かけて必死で開発したのでは、とはうらかん勝手読み。


   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。