洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2007 / 08
15
  
リンドナー
  
リンドナー その1.
Lindner (BABARIA GERMANY)

ついに登場。
洋食器の創美の結果的にほぼ完全オリジナルブランド。

リンドナーのご紹介です。

すべて手作りで大量生産できません。
前述のヨーロッパ研修で訪問することもしょっちゅうですが、ほんとうに正直な素朴な方々がコツコツと。っていう窯です。
質素にまっすぐ生きてるなぁ。礼儀正しいなぁ。みな感心しきりです。
他のヨーロッパのビジネスパートナーとはちょっと違います。

リンドナー カージナルコバルト コーヒー3pcs  洋食器の創美
リンドナー最上級グレードのカージナルコバルトはハンドペイント。
リンドナー_01  洋食器の創美

20年前の創業期からのお付き合い。一瞬だけ定期仕入れがストップしたことがありました。
なにがあったのかって?

う~む。言うべきか言わざるべきか。
「窯が故障。」という連絡があったような・・・。じっと待ちましたね。

職人気質の数少ないブランドです。
シンブル(指貫)の世界では一流人気ブランド。
「マイセンの職人が設立した」とか「シンブル三大メーカーの一つ」って表現しているサイトがあるくらいです。

ウェスティンホテル大阪のプレミアムコーヒーはリンドナーでサービスされます。

「人」が好きな洋食器の創美ですが。
ビジネスが成立しないような製品と付き合うおひとよしではありません。

型押しの凝ったレリーフ。
独特のハンドル。

リンドナー ジェイド ティーフォーツー  洋食器の創美

洋食器の創美の歴史20年間でおそらくもっとも数多くご用命いただいたブランドです。
いろいろな食器をお持ちのお客様にほど好まれるそのクラシックな「洋食器らしさ」が今も受けているんだと思います。

洋食器の創美のオーダーだけでほぼフル回転。
ですので。結果的に洋食器の創美オリジナルブランドとご紹介しました。

旧東ドイツから西ドイツへ。
商売は少し不器用な手作り職人の愛すべきブランドです。

次回。その人気品のご紹介。

   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。