洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2009 / 02
02
  
ヘレンドのHMV
  
何回かご紹介しましたがヘレンドにももちろん現地のパターン名があります。
そのパターン名の頭文字というか略号が品番に付けられる親切なやりかた。
日本代理店さまが和名を考えるんでしょうか。
けっこう気がきいた命名が多くて好きです。

たとえば「真珠の首飾り」はGPN。
これは、'Guirland aux perles a la nyon'の略。
「スイスのニヨン窯から伝承した真珠がぐるっとつながったパターン(笑)。」

洋食器の創美は並行輸入ですから日本代理店さま非扱い品も入荷します。
それで困るときがあるんですね。
勝手に命名しちゃていいものかどうか。
だいたいは略号のままになっちゃいます。

GEPSとかHMVとか・・・。

うらかん的にはな~んかロマンがないというかつまんないし物足りない。
それで済ませるセンスがイヤ。
ネットショップでは勝手に調べて訳して命名しちゃってます。

6種類のバリエーションのHMV。
ヘレンド HMV  洋食器の創美
'Hommage a Vienna'の略ってわかったので「ウィーン礼賛」にしました。
オマージュっていっても「ウィーンへの賛辞」ってちょっとねでしょ。

ちなみに日本初上陸地点が渋谷109だったHMVは His Master's Voice の略(笑)。

   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。