洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2008 / 07
04
  
ヘレンドのコーヒーカップ
  
ヘレンドはパターン名がイニシャルで表現されていてカップやソーサーの
裏に記されていることはご紹介しました。

シェイプ(形)も番号で記されます。
五桁-一桁-二桁で。一桁二桁はポットのフタのツマミの種類を表したりするための
枝番号ですからだいたい最初の五桁で呼びます。
一般的なティーカップなら、00724-0-00なので「ナナニイヨン」などと。

ヘレンド インドの華 コーヒーカップ&ソーサー707 洋食器の創美 インドの華の707-0-00。
 この「ナナマルナナ」っていうのがコーヒーの
 スタンダードでしょうか。
 代理店さんの主役というか。
 ヘレンドのシェイプ図録では容量150ccと
 なっています。
 ソーサーがカップに対して大きめ。
 ソーサーも707。

このカップの形のまま一回り大きいコーヒーカップ(容量160cc)もあってそちらは「ナナマル
ロク」。
ソーサーも706となって707とは形状もサイズも異なります。

ヘレンド ウィーンのバラ コーヒーカップ&ソーサー719  洋食器の創美  でこれは719「ナナイチキュウ」。
 カップの形やサイズは706と同様ですが
 ハンドルが違いますね。
 つまむのがあちら式です。
 こじゃれたハイハンドルで独特の存在感
 があります。
 
 ちょっとだけややこしいのが「ナナイチキュウ」
 に合わせるソーサーは「ナナマルロク」のソー
 サーということ。共通なんですね。

ちなみに730「ナナンサンマル」という珈琲紅茶兼用タイプのカップにも「ナナマルロク」の
ソーサーを合わせます。

こんな不思議はまだまだ山ほどあります。
ですから店頭やネットショップで「アポニーグリーンのコーヒーカップあります?」ってお問
い合わせいただいてもお答えのしようがありません。

お買い足しなどでしたら裏を見ることのできる体勢でお問い合わせ下さいね。

「ウィーンのバラのナナイチキュウあります?」
などとお尋ねがあれば「むむ。これはお詳しい方に違いない。あるいは同業者か(笑)?」
いずれにしても間違いがありません。
 
   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。