洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2008 / 06
01
  
エリゼ宮仕様
  
Sevres

フランス国立磁器製作所セーブル。
「幻の陶磁器」といわれる所以はもうお分かりですね。

本日はすごいカップ&ソーサーを登場させましょう。
これです。
セーブル エリゼ宮仕様ペイール  洋食器の創美 エリゼ宮仕様のコーヒーカップ&ソーサー。
 シェイプはペイール。
 フランス国窯のセーブルならではの作品。
 今はエリゼ宮はフランス大統領官邸です
 からサルコジ大統領が執務したりしている
 わけです。
 こちらはそのエリゼ宮で使うために作られ
 たカップ&ソーサーなんですね。

24金の金彩に色絵付けの花文様。
地色はやはり「王者の青」ファットブルーが選ばれています。

何客用意するのか定かではありません。
半ダースか1ダースかあるいはもっとか。
いずれにしても予備も制作するのがしきたりのようですが、その予備のうちの一客
がこちらです。

かつてはポンパドール夫人も過ごしたエリゼ宮殿で使われているカップ&ソーサー
が陳列されていたりする洋食器の創美の名品展なのでした。
今はありません。

価格ですか?
こればっかりは言わぬが華です。
   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。