洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

2008 / 05
14
  
フローラダニカのバスケット
  
ROYAL COPEHAGEN  Flora Danica

名品フローラダニカのご説明はくどくど終了済みです。
今回ご紹介するのはアンティークですが今も作られています。
ちょっと知ったかぶりの教えたがりの琴線に響いた画像がありました。

こちらなんですが…。
アンティークRコペンハーゲン フローラダニカ_1  洋食器の創美 現役品番を当てはめると
 1_141_397と1_141_637。
 フルーツバスケットとダブルオープンワーク
 ラウンドになると思います。
 うしろのオープンワークのプレートはラウンド
 だけで6サイズあります。
 見るからにゴージャス。
 バスケットの底面に花絵付けが施されます。

なにを教えたがりかというと。
実はこのオープンワークのプレートはこのフルーツバスケットの台に使うっていう
ことです。
残念ながら乗せている画像がありませんがさらに見事な雰囲気になることは想
像できますでしょう?

オープンワークのラウンドプレートは23cm、25cm、27cm、29cm、33cm、36cm。
順に品番は1_141_635、637、380、381、383、384。
23cmと25cmだけ品番が全然違うでしょ。
この二枚の正式名称はStand small(large) round fruitbasket,flat w.open-workboder
なんです。
フルーツバスケットも2サイズあってそれぞれがその台っていうことなんですね。

見た目は同じですからもちろんどういうふうに使ってもいいんですよ。
ちょっとその贅沢な発想と作り手のこだわりを知っておいて欲しかったのでした。

   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード