洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2008 / 04
20
  
アンティークマイセン 天使文
  
「洋食器の創美津田沼店ファイナル名品展」会場よりpart3

超絶希少品アンティークマイセンです。
200年以上前のマイセンは古マイセン(コマイセン)と呼ばれることが多いんですが
こちらはひじょうにエポックメイキングな古マイセン。

アンティークマイセン 天使文_5  洋食器の創美 1760年頃の天使文のカップ&ソーサー。
 パーパー(赤紫)ロカイユ文様と金彩装飾付き。
 意外に思われるかもしれませんがマイセンの
 天使絵の作品はひじょうに寡作です。
 今のマイセンには天使絵の定番は皆無。
 アンティークでもマイセンの天使絵というだけ
 でたいへん高価に取引されます。

アンティークマイセン 天使文C&S_3  洋食器の創美 アンティークマイセン 天使文C&S_2  洋食器の創美

アンティークマイセン 天使文C&S_1  洋食器の創美 さらにこちらは18世紀半ばの作品です。
 マイセンがロココ様式を採用し始める初期の
 天使絵です。
 初めてチャレンジした作品の可能性すらあり
 ます。1800年代および1900年代初めの天使
 絵とは筆致も表情も明らかに異なります。
 天使自体があんまり美しくはないんですね。

素朴な天使です。
まだ王侯貴族に媚びない天使ともいえます。
このあと100年くらいで受注増のためにどんどん可愛く美しく絵画的な天使へと変貌
していくわけです。
写真は1客ですが実はこれ6客あります(もちろんすべて異なるモチーフ)!!

学術的価値すら認めうる名品です。

それが特別でもなくふつうに陳列されています。
おそるべし名品展(笑)。
   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。