洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

2016 / 08
28
  
合羽橋店 「名陶名品展」開催いたします!
  
皆様こんにちは。

来たる9月1日(木)~5日(月)まで
洋食器の創美・合羽橋店では
ヨーロッパ名陶名品展を開催致します。


内容はとにかく盛り沢山(笑)
その中から合羽橋店会場だけでご覧いただける
アンティークのステキな人形をご紹介致します。
カワイイですよ。
マイセン ヘンチェルの子供達②創美ネットショップ
アンティーク マイセン・人形 「猫を抱く少女」   高さ12cm
原型1905年 ユリアス・コンラート・ヘンチェル(1872-1907)

この現品は窯印から1905年以降1924年までの製作分とわかります。
1904年から1907年にユリアス・コンラート・ヘンチェルは
14体の子供の像をつくりました。
それらは作者にちなみ「ヘンチェルの子供達」と呼ばれ
マイセン磁器によるユーゲントシュティール(独版アールヌーヴォー)の
フィギリンのなかで最も人気があるものになっています。

マイセン ヘンチェルの子供達③創美ネットショップ
宮廷の貴族や神話の登場人物でなく
当時のドイツの一般家庭の子供達を題材にしたことが
新しい試みだったわけですね。
頭巾の縁や模様に金彩が施されることが多いですがこれは金彩なし。
より普通の家庭のちびっこ的な感じがしますね。
マイセン ヘンチェルの子供達④創美ネットショップ
ネコを無心に抱きしめる幼い少女。
無邪気さが何ともいえない。オジサンの心も癒されました。
そして、ネコは嫌がっている感がありありと表現されています。(笑)

数あるマイセン磁器のフィギリンの中では独特の作風ですね。
小さな磁器人形ですがとてもとてもステキです。
ぜひ店頭で実物の魅力に触れて頂きたいと思います。
※ユーゲントシュティール期のフィギリンは他にも多数展示がありますよ。
お待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ぽちっと押していただけると大変励みになります。



   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード