洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2016 / 08
24
  
昔のワイルドストロベリー?
  
皆様こんにちは。

タイトルに「昔のワイルドストロベリー」とありますが
アンティークの話ではございません。
こちら
WW WSアーカイブ①創美ネットショップ
ウェッジウッド ワイルドストロベリー・アーカイブ ティー碗皿(リー)
器の形状はおなじみですね。

昨年2015年がワイルドストロベリーの50周年という事で
記念で追加となった新パターンです。
ウェッジウッドが大好きなお客様はよくご存知かと思います。
リリースされて1年以上経過しましたので
既にお問合せも落ち着いております。(笑)
WW WSアーカイブ②創美ネットショップ
あらためて装飾を見てみましょう…
蔓とイチゴの実がグルリと一周廻っています。
ソーサーはずいぶんとシンプルですね。
定番のワイルドストロベリー柄と雰囲気がかなり違いますが
1770年頃のパターンブックの残っていたデザインらしいですね。
商品名通りまさにアーカイブなわけです。

WW WSアーカイブ③創美ネットショップ
カップ・ソーサーとも口縁の少し盛り上がった金彩と蒲鉾型のブルーの
模様がたいそう洒落ています。
WW WSアーカイブ⑤創美ネットショップ
こちらは ティー碗皿(ピオニー)です。
WW WSアーカイブ⑦創美ネットショップ
定番のワイルドストロベリーはピオニー型だと
カップの見込み全体に模様が広がりますが
こちらは口縁の金彩とブルーの数珠模様だけになっています。
ブルーがデザインを引き締める感じが
なんだかリチャード・ジノリのイタリアンフルーツと似た手法ですね。

WW WSアーカイブ⑥創美ネットショップ
ハンドルの内側をくぐって模様がグルリと入ります。
これだけでちょっと手の込んだ雰囲気に見えますよね。

ステキです。 カップコレクションにうってつけだと思いませんか?
おススメでございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ぽちっと押していただけると大変励みになります。


   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。