洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2016 / 07
24
  
三つ編みをする少女
  
皆様こんにちは。
なんだか朝晩は涼しい日が続きましたね。
ワタクシは真夏が始まる前から
少々ばて気味です。(笑)

今日は大変カワイイ人形をおススメ致します。
アンティークマイセン 三つ編みをする少女①創美ネットショップ
アンティーク マイセン 人形 Mädchen einen zopf flechtend
「三つ編みをする少女」と訳して良いでしょうか。

原型の制作年度は1900~1910年頃とされています。
マイセンの造形家 Alfred KÖnigによるものです。
窯印はいわゆるボタンマークなので~1924年に製作されたものになります。
アンティークマイセン 三つ編みをする少女②創美ネットショップ
いかがでしょうか?
古典的なマイセン人形とは趣を異にします。
高さは約20cmほどです。
半そでのシャツを着ていますので夏の季節を感じますね。
アンティークマイセン 三つ編みをする少女④創美ネットショップ
ユーゲント シュティール期(ドイツ版アールヌーヴォー)のマイセン人形は
従来の貴族趣味的なモノでなく、日常生活や一般家庭でみられる
子供を題材にしたものが多いのです。
Alfred~(アルフレッド ケーニッヒ)はユーゲントシュティール期の
代表的な造形家で70種以上の作品を残しました。
アンティークマイセン 三つ編みをする少女⑥創美ネットショップ
チェックのスカートにこげ茶のブーツ。
足元の帽子がお洒落のポイントなのかしらん?
やばいツ カワイイにも程がある!(笑)

(この時代の造形家はヘンチェルが一番有名なのですが…)
ワタクシはアルフレッド・ケーニッヒの作品の顔立ちが好きです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ぽちっと押していただけると大変励みになります。


   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。