洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2016 / 04
20
  
マイセン幻影
  
皆様こんにちは。

「マイセン幻影」とはイギリス・ドイツ・イタリアの
3国の合作映画で、原題はUTZ(ウッツ)と言います。
マニアックな映画ですが食器好きな皆様の中には
ご存知の方もいらっしゃるのでは?

ワタクシは1993年の渋谷Bunkamuraで見ました。
UTZ①創美ネットショップ
(マイセン幻影パンフレットより)

主人公はドイツ・マイセン近くで生ま育った、ユダヤ人の老貴族・ウッツ男爵。
20世紀のドイツ・東欧の激動の時代を潜り抜け
チェコ(当時はチェコ・スロヴァキア)の首都プラハにひっそりと住んでいます。
祖母の遺産で何不自由なく暮らし、女が大好き(笑)
マイセン人形をこよなく愛し、人形収集に人生を捧げた趣味人の
心情を淡々と描いた作品です。
UTZ②創美ネットショップ
ウッツ役は旧東ドイツ出身の アーミン・ミューラー=スタールさん。
マイセン人形収集家の役に東独出身者の俳優とは泣かせます。

ステキな映画でとてもおススメなのですが
残念ながらDVD化はされていない模様… BS・CSをチェックしましょうね。

実はこの映画を記念してマイセン人形が作られました。
原型はマイセンの芸術家5人衆の一人、ペーター・シュトラングが制作。
UTZ③創美ネットショップ
マイセン人形 UTZ  900300/73530  高さ36.5cm

ウッツ男爵がマイセン人形の古典「イタリア喜劇」を手に持つ
映画のワンシーンそのものです。
マイセン人形を手に持つ恍惚の表情のコレクターがいます。
ペーター・シュトラングの天才ぶりが発揮された作品と言えるでしょう。

映画同様、簡単にはお目にかかれない超マニアック品番のマイセンです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ぽちっと押していただけると大変励みになります




   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。