洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

2016 / 02
24
  
マリーアントワネットのように…
  
皆様こんにちは。

きょうもとても素敵な碗皿のご紹介…
コチラ
RCD ロイヤルアントワネット②創美ネットショップ
ロイヤルクラウンダービー ロイヤルアントワネット ティー碗皿 容量220ml
カップの口径は9.5cm ソーサーの直径14.5cm
高台が高めで格好がヨロシイですね。
こちら、かなり有名なデザインなので
メーカー・シリーズ名が思い出せなくとも「あのフリフリの~」で
相手に伝わります。(笑)
存在感があり、実際印象に残りやすいのだと思います。
RCD ロイヤルアントワネット③創美ネットショップ
なんと糸底部分までフリフリです。
RCD ロイヤルアントワネット⑤創美ネットショップ
ソーサーを上から見てもハッキリとフリフリしているのが分かります。
この素地(キジ)の形状そのものが「ロイヤルシェイプ」と名前があります。
ロイヤルクラウンダービー独特の形状ですね。

ロイヤルアントワネットの名前の由来ですが
ロイヤルクラウンダービーとマリーアントワネットを直接結び付けるものは
見つけられません。
なにせこのデザインのリリースが1959年ですから
きっと可愛らしさと高貴さを併せ持っていたプリンセスのイメージに
あやかったのではないでしょうか。
マリーアントワネットの名前を冠した食器のデザインは
他にもいくつかあります。
フランスのレイノーやロワイヤルリモージュ、またオーストリアのアウガルテンでも
その名は使われています。

アントワネットの名前を付けただけあって
バラや小花のリースに淡いブルーのお星さまが散りばめられ
押さえつつも豪華な金彩が施されます。
誰もがカワイイと思わずにいられないでしょう。
マイカップコレクションにもぴったりですよ!

ワタクシの好きな部分はここ↓
RCD ロイヤルアントワネット①創美ネットショップ
カップが単純な円形でなく12面になっているのです。
光の入り方でここにもお星さま出現(笑)
ボーンチャイナの素地ですが薄手に作られていて
大きさの割に軽いのも美点。
皆様どうですか、おススメでございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ぽちっと押していただけると大変励みになります。
   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード