洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2007 / 11
06
  
ウェッジウッドで珈琲
  
キャンカップ&ソーサー

英国ウェッジウッドといえば紅茶。
アーリーモーニングティー、モーニングティー、アフタヌーンティー、ハイティー・・・。
「午後の紅茶」ペットボトルぐびぐびとはちょっと違います。

ひねくれものの裏管理人はトラディショナルシェイプのキャンが好きです。

ウェッジウッド コーヌコピア キャンカップ&ソーサー  洋食器の創美 My favorite itemのひとつ、コーヌコピアのキャン。

筒型のカップを最初に発表したのは天下のセーブルと言われています。
リトロンというシェイプ。

キャンもなんのことはない筒型ですがフラット気味なソーサーとなんといってもハンドルの
バランスが絶妙だと思います。
実用的なウェッジウッドらしい形。

デミタスほど小さくなくて
冷めないうちに美味しくいただける容量と形。

ちょっと見直してみてはいかがでしょう?
ウェッジウッド キャンカップ&ソーサー  洋食器の創美


   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。