洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2015 / 01
26
  
プレートの売れ行き
  
ご来客へのおもてなしも含めて、ご自宅使いで人気のあるシリーズは、カップ&ソーサー以外のアイテムのご用命が多くなります。
プレート類やティーポット、ボウル類の品ぞろえが必須。
Sohbiネットショップでいうと、SPODEブルーイタリアンやVilleroy&Bochのニューウェイブ、Portmeirionボタニックガーデンなど。一昨年まではR.Ginoriのベッキオホワイトもその筆頭でした。

そんななかで、切り口の異なる需要でプレート類に人気のあるシリーズがあります。
フッチェンロイター マリアテレジアホ0ワイト  032404 Sohbi
フッチェンロイター マリアテレジアホワイト

ポーセリンアーティスト様御用達。
絵付け教室の先生からもご用命があります。
プレート率が高い。
とう訳です。

20年くらい前まではマイセンやKPMのホワイトチャイナのお問い合わせやご注文が多かったのですが、お取り寄せが難しくなりました。価格も今のご時世ではちょっと現実的ではありません。

もちろん、美しい伝統的なフィルムと滑らかな磁体をホワイトで楽しむのがマリアテレジアの醍醐味です。
珈琲でも紅茶でも本来の良さを満喫できます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。