洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

2014 / 07
06
  
奥が深いウェッジウッドのピーターラビット
  
 ウェッジウッドがピータラビットのライセンスを取得したのは1949年。
 
 それから20年ほどはマニア?の間でグリーンラインと呼ばれる唐草模様があし
 らわれたクィーンズウェアを世に送り出していました。
 元祖WEDGWOODピーターラビットです。アンティークの世界ではいまだ引く手
 あまたなのでしょうか。

 洋食器のSohbiが創業した25年ほど前にフルディナーからギフトウェアまであら
 ゆるアイテムラインアップを誇っていた超人気ピーターラビットは1969年に新たに
 リリースされた第二世代。
 もっともなじみ深く、18歳から25歳位の御嬢さんがいらっしゃるご家庭ならどこ
 かから出てくるんじゃないかと思います。

 2000年くらい(←記憶があいまい)にリニューアルされたニュールックシリーズは
 人気がなかったのをよく覚えています。センテナリーとかバリエーションがいろい
 ろだったような。
 2006年以降は中国工場でオリジナルデザイン(微妙に異なりますが)がアイテム
 限定で製造されてていましたので、日本代理店さんは非扱いでも並行輸入なら
 入荷することもありました。

 で昨日入ってきたピーターがこちら。
 ウェッジウッド ピータラビットクラシック  Sohbi

 専用ボックスには
 The Original PETER RABIT by Beatrix Potter
 The Classic Collection
 とあります。
 バングラディッシュ工場製です。

 お持ちのピーターと比べて、地肌や柄の色合いがどう、厚みがどう、バックス
 タンプどう、がなどなど疑問に思われるかたはこの記事だけでスルーして下
 さ~い。
 これが現役WEDGWOODピーターラビットなのです。 

 写真の3ピースと2ピース、マグ単品も入荷しています。
 >こちらです
ブログランキング・にほんブログ村へ
   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード