洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

2013 / 02
28
  
磁器絵付け
  
 ポーセリンアート、ポーセリンペインティング、チャイナペインティング、…。
 いろんな呼び方のある磁器絵付け。
 
 ホビーペインティングともいいますが、テーブルウェア展などで作品を拝見すると、
 思わず裏返して窯印を確認したくなるハイクオリティ、ハイグレードな絵付けが
 たくさんありますね。
 ご趣味の域を超えてます。

 「これマイセン?KPMかな。」とか。

 Sohbi創業のころから絵付けの対象になるカップとして、マイセンのホビーコレク
 ション(現在入手困難)やKPMの白磁が人気があります。
 先生方からのまとまったご用命もしばしば。

 今一番人気あるのは、
 フッチェンロイターのマリアテレジアホワイト
 プレート類などカップ&ソーサー以外のアイテムのお取り寄せも多いです。

 先日、「とてもいいです。追加したいので取り寄せを」と嬉しいメールを頂戴しました。
 ロココ調のレリーフのリンドナーのプレインホワイト。
 リンドナー プレインホワイト_08  Sohbi
 カールトゥーシュの窓取りを金彩で。
 そのなかには花絵?人物画?果物画?
 夢は膨らみます。

 このお客様、マイセンのノイ・マルセイユの白磁のティーカップ&ソーサーをお探し
 だった(もちろん受注発注しましたよ(^^)v)くらいの方です。
 その方に絶賛されたのがとても嬉しいのです。
 ※ご用命はティーカップでした。
ブログランキング・にほんブログ村へ
   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード