洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2012 / 09
26
  
ティーセットのすすめ
  
 20年以上前はセットでそろえるのが基本でした。
 今はいろんなカップで楽しむのが主流です。
 いいんです!それで。

 でもたまにはティータイムを本格的に、っていうのも魅力でしょう?
 400ccくらいや600cc、800cc前後の容量のティーポットではダメッ!みたいな。
 
 やはりそこは6名分はサービスできなければなりません。
 
 たとえば、Aynsleyのエリザベスローズピンクにもちゃんと1100cc本格派がラインアップ
 されています。
 エインズレイ エリザベスローズピンク ティーポット1100  Sohbi
 イングリッシュバイオレットにも。
 エインズレイ イングリッシュバイオレット ティーポット1100  Sohbi
 
 どちらもティーカップ&ソーサーはアセンズを使いたいですね。
 エリザベスローズピンクならカラーバリエーションもあるので面白いサービスができ
 そうです。

 もちろん21cmのプレート(エンズレイさんはティープレートと呼んでます)とシュガー、
 クリーマーも必須。
 カップ&ソーサーとプレートは6人分で23pcsティーセット。
 うちはお砂糖入れないから。とかではなくて(笑)。

 1セットでいいんです。
 ブルーイタリアンも1100ccのティーポットは現役です。

 「あら。すてきね~。」 ゲストの好反応保証付き。
ブログランキング・にほんブログ村へ
   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。