洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2012 / 04
08
  
KPMが・・・。
  

 伝統技法の名窯KPMはお問合せがけっこうあります。
 本物の良さをご存知のかたがたくさんいらっしゃるわけです。
 00のホワイトチャイナはポーセリンアーティストの憧れでもあります。

 KPM 00  Sohbi

 あのですね、いくらがんばっても受注が少なくてはやっていけないんです。
 うちのネットショップのことではなくてKPMのこと。
 この一年でカタログ落ち多数!

 それで今はSohbiネットショップもMariaRosesもほとんどを「見えない」状態にしています。
 アップ中のベルリンとロカイユだけは現役確認済み。
 今まで通り受注発注で承っています。
 
 その他はどうかというと。
 ①ご要望アイテムをお伺いする
 ②KPMに発注の可不可、納期、価格を問い合わせる
 ③KPMからの回答待ち(一週間前後)
 ④お客様にご連絡
 という流れです。
 問い合わせてみないと、発注可能かどうかも価格も納期もわからないのです。
 
 発注可能な場合。
 「○○様、KPMから受注OKとの回答がございました。」
 「ご案内できる価格は××××円でお納めまで半年頂戴いたします。」
 「いかがいたしましょうか?」
 というご連絡を差し上げます。

 なんか特別な感じがあってこういうのもありかなと思っています。
 簡便即納が魅力のネットショップですが、とてつもなく手間と時間がかかるのです。
 ずっと実店舗で接客させていただいていましたから、うらかんには違和感ありません。
 すでにこの形でご用命下さったKPMファン数名様。
 
 お客様は200年前の王侯貴族のように別注していると言ってもいいのです。

 そんなKPM用の特設ページを作ろうとただ今腐心中。
 お楽しみに♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。