洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2007 / 10
06
  
リヤドロ LLADRO
  
リヤドロ人形 (スペイン) その1.

リヤドロ三兄弟が小さな窯を作ったのが1953年といわれています。
ヨーロッパの磁器窯としてはけっして歴史があるほうではありません。
50年とちょっと。

それがいまや世界中で愛される磁器人形の代名詞となっています。

リヤドロ 可愛いお花屋さん6521  洋食器の創美 「可愛いお花屋さん」 まさしく。

磁器人形というカテゴリーだけでこんなにメジャーとなったのは、
1.商品展開の徹底したこだわり(人形だけ)
2.いままでにないやさしい色使いと顔立ちの磁器人形
3.抜群の品質管理
4.意欲的な新作の発表
5.豊富なラインアップ
の5つの理由が考えられますが2.が人気の最大の理由ですね。

「人形は顔が命」ってありましたね。皆、やさしいお顔立ちです。
強い色も使いませんからなじみやすさも大きなポイントです。

単体ではなくて場面設定も作りこまれるところも魅力です。
幸せそうな一場面。リヤドロ 夢の架け橋1879  洋食器の創美 「夢の架け橋」。命名もすばらしい。
'Bridge of dreams'が英名です。

      フィギアは後ろ姿も見逃せません。当たり前ですが360度楽しめます。
      リヤドロ ロマンティックな朝8250  洋食器の創美リヤドロ ロマンティックな朝8250_03  洋食器の創美
      もちろん細部も鑑賞に値します。
      リヤドロ ロマンティックな朝8250_02  洋食器の創美全部磁器です。
   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。