洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

2015 / 11
23
  
スポードの「冬景色」なり。
  
皆様こんにちは。
もうすぐ師走ですね。
ワタクシ 先日、筑波山(茨城県)までドライブに行ったのですが
さほど紅葉が見れなくて残念でした。
でも晩秋はアッという間に過ぎていくのでしょうね。
もうじき冬ですよ…

洋食器の創美ネットショップ限定で
スポードの今年の新柄を仕込んでみました。
スポード ウインターズ・シーン⑥ 創美ネットショップ
スポード ウインターズ・シーン(WINTER'S SCENE)  ティー碗皿
一寸画像が暗いですが、素敵だと思いませんか?
スポード ウインターズ・シーン⑧ 創美ネットショップ
ティーソーサーのまん中には、少し雪が積もったような景色がデザインされています。
素朴ですなあ。
スポード ウインターズ・シーン② 創美ネットショップ
クリスマス専用というわけでも無いですが、クリスマスに使いたくなりますね。

スポード ウインターズ・シーン④ 創美ネットショップ
ケーキプレート20cmはすっきりした印象。

スポード ウインターズ・シーン③ 創美ネットショップ
ティーソーサーの裏ですが、釣り焼で焼成しているので
糸底にも釉薬がかかり、なめらかな仕上がりです。
これぞイギリス陶器と思える部分のひとつです。(テーブルを傷つけませんね)
燦然と MADE IN ENGLANDとスタンプされています。

スポード ウインターズ・シーン⑤ 創美ネットショップ
出番を待つ子たち(笑)
どんなケーキを頂きましょうかしらん?

※一応、ネットショップ(合羽橋店)限定の取扱い商品ですが
 きになる方はお近くの創美まで声をかけてみてくださいネ。
 こうしてブログ更新している最中に梅田店からも問い合わせがありました。(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ぽちっと押していただけると大変励みになります。


   
関連記事
2015 / 11
18
  
少し大きい、少し小さいコーヒー碗皿 ヘレンド
  
皆様こんにちは。
お久しぶりでございます。
ワタクシ、先週半ばから月曜日まで
洋食器の創美仙台店で開催の「名品展」の応援に行っておりました。
ちっとも自分の店にいない店長です。(笑)

先ずは画像をご覧あれ。↓
ヘレンド コーヒーCS① 創美ネットショップ
ヘレンドのコーヒー碗皿が3つ並んでいます。
まん中のインドの華が一番ポピュラーな大きさの碗皿です。

左端  コーヒー碗皿0706 カップ口径7.6cm 高さ7cm ソーサー径14cm
まん中 コーヒー碗皿0707. カップ口径6.9cm 高さ6.5cm ソーサー径14cm
右端  コーヒー碗皿0708 カップ口径6.2cm 高さ⑥cm ソーサー径12cm
 ~カタログ上の容量は160mlから140mlと10mlづつしか違いませんが
  そんな訳がなかろうと思うのですが…

因みに、似たようなフォルムで更に小さいモカ碗皿が2種類設定されています。

ヘレンド コーヒーCS② 創美ネットショップ
上から見ると右端のソーサーが小振りなのが良くわかりますね。

ヘレンド コーヒーCS③ 創美ネットショップ
カップ同士の口径5ミリ違いも結構大きさが違って見えます。

もしもヘレンド好きの方がお読みでしたら
覚えておいても良いかもしれませんが、どうでも良い話かもしれません。(笑)

まあヘレンドはコーヒー碗皿ひとつとってみても
こまごまサイズが分かれているのですよというご紹介です。

気を付けなければいけないのは、標準的な0707型以外は
あまりあちこちで見ることが出来ないという事です。
デパートの店頭で0708型の話をしても煙たがられるだけかもしれません。

こういうマニアックな大きさの碗皿は洋食器の創美までご相談くださいね。(笑)
時間はかかりますがこだわりの1客が見つかりますよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ぽちっと押していただけると大変励みになります。
   
関連記事
2015 / 11
10
  
精悍です! 重装歩兵さん
  
皆様こんにちは。
ワタクシ、先週後半は名古屋にある
創美星が丘テラス店へ販売応援に行っておりました。
店内で素敵なアンティーク・マイセンの
人形を見つけて、すかさずパチリ。
ううむッかっこいいねェ(笑)
アンティーク マイセン・兵士人形④ 創美ネットショップ
アンティーク マイセン・フィギュリン 「兵士」 高さ15.5cm
窯印は所謂ボタンマークで、1924年以前の作品という事になります。
小振りなフィギュリンですが、流石マイセンというべき迫力があります。
筋骨隆々の体躯の表現、かつ細部まで細かく作りこまれている型の素晴らしさ。
このリアルさがマイセン人形の大きな魅力ですね。
アンティーク マイセン・兵士人形③ 創美ネットショップ
アンティーク マイセン・兵士人形⑥ 創美ネットショップ
仕事柄、初作はいつ頃の作品なのかしらん?と考えます。
実は作品の台座裏に 「ROMAN SOLDIER]と小さなシールがあったのですが
古代ローマの歩兵で調べると、鎧や兜の感じが今一つ違う…
多分、古代ギリシアの歩兵ではなかろうかと思われます。
女性の読者の方にはどうでもよい話ですね。(笑)

そのまんま古典主義的な題材、台座もシンプルながら古典主義的なスクエアタイプ。
ただプロポーションがバランス良すぎるくらい整っているので
18世紀末の古典主義とは違うのでは?とみるわけです。
多分、19世紀半ば以降に、再度古典主義をテーマに原型製作されたのでしょう。

いずれにしろカッコいいフィギュリンに違いは有りません。
アンティーク マイセン・兵士人形⑤ 創美ネットショップ
どうですか、この面構えの良さ。
グッと来られた方がいらっしゃいましたらご連絡くださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ぽちっと押していただけると大変励みになります。
   
関連記事
2015 / 11
01
  
お疲れさまでしたSV
  
皆様こんにちは。

タイトルの、お疲れさまでした 「SV」の SVとはなんでしょうか?(笑)

これです↓
RCP 1976イヤーP②創美ネットショップ
画像の一番下にアルファベットのSとVの合わせ文字があります。

皆様良くご存じのロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートの
絵柄をデザインしたデザイナーのイニシアルなのですね。

SVEN VESTERGAARD スヴェン ヴェスタゴーによるデザインを表しています。

このスヴェン ヴェスタゴーさんですが
なんと1986年「冬休み」から2015年「CRISTMAS DAYS」まで
30年間連続でデザインを担当しました。
2016年版のイヤープレートが百貨店様のロイヤルコペンハーゲンの売場に
並びましたが、どうやら今年からデザイナーが変わったようです。

100年以上続いているプレートのコレクションですから
時代ごとにデザイナーがバトンをつないできましたが
30年振りともなると、この業界ではちょっとした話題になるのでは?
新デザイナー アラン ターキルセンさんの今後のデザインが楽しみですね。

因みに1986年から連続でデザインを手掛ける10年前にも
スヴェン ヴェスタゴーさんのデザインが1枚だけあります…
RCP 1976イヤーP①創美ネットショップ
ロイヤルコペンハーゲン イヤープレート1976年版
タイトルは「ヴィベックの水車小屋」です。
しみじみ良いデザインのプレートだと思います。

なにはともあれ、スヴェン ヴェスタゴーさん ながらくお疲れさまでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ぽちっと押していただけると大変励みになります。
    
続きを読む
   
関連記事
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2015年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード