洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2010 / 08
30
  
ドラゴン
  
東洋のイメージが強いですがドラゴンの出生は世界中といっても過言ではありません。
ヨーロッパにも生息しています。
夕べのTVでのハリーポッターにも登場していました。

ヨーロッパ磁器窯では磁器そのものが東洋からの影響ですから、モチーフとなる竜も純東洋
バージョンが主流です。

↓ HEREND CHRY-15601-0-00 2010Ltd.300
CHRY15601
ちょっと下から撮ってみましたが、いい顔してます。

大好きな黄金を手にして自慢げ(笑)。
やんちゃな感じですね。

スポンサーサイト
   
関連記事
2010 / 08
29
  
My favorite item PART5
  
昨日の府中名品展でなつかしのオキニと再会。
調べ直すももどかしく速攻アップ。

2005年前後のマイセンデイズで発表されたような記憶(定かではありません)。
パールフォルムのモカカップ&ソーサーで6モチーフのラインアップ。
701590/33579/1-6 Meissen 'DREAM'
マイセン ドリーム モカカップ&ソーサー  Sohbiネットショップ
夢に出てきたアイテムが絶妙のバランスとタッチでデザインされています。
マイセン ドリーム モカカップ&ソーサー2  Sohbiネットショップ
作風からしてG.ガウベの仕事だと思うのですが確認はしていません。

ケーキや化粧品やポーチやとにかくレディがらみの小物でいっぱい。
宝尽くしのようなイメージにも。
レリーフのないマイセンの美しい白磁に描かれた数々の夢アイテム。

淑女に絶対オススメ!
そのうちちゃんとネットショップにもアップしますね。

   
関連記事
2010 / 08
26
  
こりゃ可愛い
  
リヤドロはネットショップでも扱っていますが、撮影のチャンスが少なくてなかなか思うように
アップできていないのがつらいところ。

カタログでは知っていても店舗で実際に見るとやっぱりいいです。

↓これなんかオヤジでも顔がほころびます。
リヤドロ 01006784_1 Sohbiネットショップ
PUPPY PARADE  「子犬の行進」        01006784   24cm×31cm
リヤドロ 01006784_2 Sohbiネットショップ リヤドロ 01006784_3 Sohbiネットショップ
リードをもつ女の子も絶妙のポーズですが主役はパパ・ママと五匹のワンズ。
まんなかあたりで一匹ひっくり返ってます(笑)。

じつはアップしていないリヤドロを受注することって多いんですよ。
変なネットショップでしょう?
どこかで実物をご覧になっていて品番がわかっている場合が多いので速攻手配しちゃう。
ポイントの問題ですか?
画像ナシで仮アップしてご注文承ればOK。

お気軽にお問合せ下さい。

   
関連記事
2010 / 08
24
  
お値打ち!!
  
「商売っ気を出さない」などと。
舌の根が乾かないうちからネットショップ企画のご案内です(笑)!

29日までロブマイヤーの現品POINT10%還元中!!
ロブマイヤーPOINT10%キャンペーン Sohbiネットショップ
↑バナークリックでロブマイヤー売り場直行。

あっというまに年末になります。
ワイン、シャンパン系をメリットのある今のうちにgetしておきましょう!

   
関連記事
2010 / 08
23
  
ヨーロピアンテーブルウェアとともに
  
●うらかんBLOGpart2のご案内●

ヨーロッパの磁器窯製品の販売に携わるようになって20年。
50歳を超えた今では洋食器とともにその生活や時間をご提案している感覚です。

対面販売ではお使いになっている雰囲気を想像できるようにお話しすることを心がけ
ています。
心ひかれるアイテムが目の前にあるわけですからちょっと演出すればご自宅で楽しむ
イメージを思い浮かべていただけるはずだと。

webを担当してネットショップではそういう演出ができないなぁと思い込んでいました
が、Sohbiにはすばらしい画像がたくさんありますからそれを活用すれば百の言葉よ
り説得力があることに気付きました。
今ではネットショップにもあちこちにNAOMIちゃんがすてきな演出をしてくれています。

ブログ奮戦記には大きく分けると三つのカテゴリーがあります。
①歴史・スペックなどの商品説明
②使い方・楽しみ方などのご提案
③セールやお買い得品情報

①→②→③の順で記事内容が増えてきたわけですが、自分で一番楽しいのは②です。
②がどんどん昇華されたのが「洋食器でシチュエーション」シリーズ。

洋食器をからめた家族や人生の切り取り。

あのですね、告白すると詩を書くのが好きだったんですよ。これでも(笑)。

私のブログデビューはこの奮戦記です。
商売っ気は絶対に出さないという初志は崩れ去りました。
Sohbiブログも続々登場していることだし、絞り込んだテーマでもう一本始めてみようと
考えてスタートしたのが「ヨーロピアンテーブルウェアとともに」です。

奮戦記の記事のリメイク版だけでなく新バージョンもアップしています。
ただし週一回あるかないかペースの更新になると思います。
まだ少しの記事ですがご案内させていただきます。

洋食器と人生をこよなく愛するみなさまへ。
共感下さる物語があれば幸甚。

"ヨーロピアンテーブルウェアとともに"

   
関連記事
2010 / 08
22
  
BLOGで一喜一憂?
  
夏休み中の楽屋落ちネタです。

Sohbi系Blogが一気に10サイトになってちょうど一ヶ月。
詳しくは先日のライフレポートでのレビューが秀逸です。
比較できるようにアクセス解析もグループ化して同時にスタート。

セッション数とユーザー数で勝手にランキングしています。
GoogleAnalyticsの用語規定をうらかんなりに翻訳すると。
●セッション数
⇒A様が一回来店下さってお帰りになったけれども30分以上経ってからまた来店された
場合2回でカウント。
●ユーザー数
⇒一日にA様が何回来店されても1回でカウント。
てな具合。

平均滞在時間や直帰率、コンテンツ別やトラフィックなどさまざまな切り口で分析でき
ますが開設間もないタイミングですから、わかりやすいセッション数とユーザー数で
推移を見守っています。

セッション数の二位争いが熾烈を極めていてじつはうらかんオヤジの野次馬的楽しみに。
なんば店ブログとライフレポートのデッドヒート。

ライフレポートはうちの女性突撃隊長課長のBlogですから、「あ。抜かれたなあ。」
などと聞こえるようにつぶやくわけ(笑)。

左斜め前のデスクでマルマーヤ課長がピクリ。

数分後にフォトショがツインディスプレイで交錯し、キーボードが機関銃と化し、CPUが
火を噴き、汗が飛び散り、気絶…。というのがお約束(爆)。

みんなBlogが専属の仕事ではありませんからたいへんです。
忙しいなか、相手の見えないwebの世界に一所懸命情報発信しているわけですから
順位を付けること自体酷な話。

仏のような慈悲の気持ちで広い心で勤しむしかありません。
半分仕事半分趣味みたいな無我の境地で。

といいつつ、小売業の悲しい性。
順位や数字に勝手に反応しちゃうんですね(笑)。

ぜひ毎日10Blogにお立ち寄りください。
神様仏様お客様。

   
関連記事
2010 / 08
20
  
ある意味貴重な画像
  
先日船橋店ガレージセールの応援に行ってきましたが、そこで珍しいモノを見ました。
割れ物を扱っている限りどんなに注意していても事故が発生します。

ロイヤルコペンハーゲンに二重構造のスタイルカップというアイテムがあるでしょう?
断熱効果があって持っても熱くない…。

ほんとに?

ほんとでした(苦笑)。
ロイヤルコペンハーゲン ブルーパルメッテ スタイルカップ01  Sohbi
K君、やっちゃいました。自腹買い取り(嘘)。
よ~く観察するともうひとつ発見がありました。
スタイルカップには底に小さなボッチがあるでしょう?
このケータイ画像ではわかりにくいですがバックスタンプの左の方。
お持ちのかたならひっくり返して確認してみてください。
ロイヤルコペンハーゲン ブルーパルメッテ スタイルカップ03  Sohbi
磁器人形にはお約束の焼成時に空気を逃がす穴ですがちゃんと塞いであるわけ。
ロイヤルコペンハーゲン ブルーパルメッテ スタイルカップ02  Sohbi
ポチッと飛び出してるのは内側にはみ出した塞いだ磁土。

不謹慎な話ですが、
飲み口あたりの内側の構造も確認したいんだけどK君、どうよ(笑)?

   
関連記事
2010 / 08
19
  
グラスとは限らない
  
バカラといえばグラスをイメージするかたが大半でしょう。一部カジノしか思い浮かばない
ジェントルマンもいらっしゃることでしょう(笑)。

もともとはバカラにもテーブルウェアとしてのアイテムが数多くラインアップされていました。
アルクールのデザートプレートやボウルなんか最高にすてきでした。
シャンデリア、キャンドルスタンド、置物、フラワーベース、フォトフレーム、灰皿、アクセサリー
など今でもさまざまなラインアップがありますが廃番ラッシュ。

今でもテーブルアクセサリーというカテゴリーがあります。
バカラ アラベスク_06  Sohbiネットショップ
↑4サイズのプレートと12cmのボウルからなるアラベスク。

洋食器の創美お得意のマイセンとのコーディネイト。
涼感でもてなすにはもってこいのアイテムでしょう?

   
関連記事
2010 / 08
16
  
VRH
  
ヘレンド代表選手のウィーンのばら。
こんな撮影をしちゃう広報担当ミドリガメってすばらしいでしょ?
herend ウィーンのばら  Sohbiネットショップ

パターン名のイニシャル表示が付くヘレンドの品番のことは奮戦記で相当数ご紹介しました。
BT:Bouquet de tulipe
CFR:Composition de fruits
VBO:Victoria avec bord dore など。

ご紹介しながらもウィーンのばらVRHを読み違えてずっと勘違いしていました。
Vienne rose de Herend(ヘレンドのウィーンのばら)と思っていたら、
Vieille rose de Herend(ヘレンドの古くからあるばら)でした。
HerendのHがHabsburgのHという説もあります。
「ハプスブルグ家の古いばら」が意味合い的にも一番しっくりきますね。

⇒記事「ウィンナーローズとウィーンのばら」参照

   
関連記事
2010 / 08
15
  
ロイヤルコペンハーゲンのこと
  
ヨーロッパ磁器窯になくてはならないROYAL COPENHAGEN。
昨今の北欧人気よりすっと以前から世界中の憧れの対象ブランドです。

工場移管の問題もありますが残念ながらしばらく扱いが厳しくなります。
ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド・フルレース_06 Sohbiネットショップ
鋭意努力いたしますが、相手のあることですのでじっと我慢。
完全復活までご不便をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

まったく入荷しなくなるというわけではありません。
お問合せはご遠慮なく!!

ちなみに急遽入荷予定からデンマーク工場製アイテムのご予約販売を昨夜スタートしました。

⇒こちらです

   
関連記事
2010 / 08
13
  
WEEKENDセールですよ!!
  
第二回WEEKENDセール開催中です。
ウィークエンドSALE Sohbiネットショップ
今回はエインズレイとリンドナー全品●●%OFF!!
お盆真っただ中だからこそ!!

   
関連記事
2010 / 08
12
  
どうぞよろしくお願い申し上げます。
  
今日はちょっとうちのチームの宣伝させて下さい。
食器の話ありませんよ~。

ややこしいですが、Sohbiネットショップは株式会社クレストが運営しています。
うらかんは㈱CRESTの社員。

弊社はコンピュータ関連のシステム開発、ボード開発、ASIC/FPGA開発、組み込み
開発、アプリケーション開発を得意とする先端企業のようです。
「ようです」ってどうよ?
うらかんにはよくわからないことばっかりなのでそうなります。
そりゃもう会話が専門用語の嵐!

ここにwebソリューション部というちょっとはわかりやすい事業担当部署があります。
なんだかんだで今はそこのBossに。
ネットショップを運営しているだけではないわけです。チームとしては。

ホームページ制作、ネットショップ制作、SEO対策などなど。
webデザイナーが居たりして(当たり前じゃ!!)。
webデザインのアドバイスや指示ではなく、入荷を手伝わせたり、引出物のお包みの
トレーニングしたり、もうやりたい放題。

その分、経験と技術が無くて部下の業務を直接的に手伝えないもどかしさもあります。

㈱クレストwebソリューション部
↑ですからこれもうちのサイト。

webのことでお困りのときはどうぞお気軽に!!
無知の強みでなんでも格安で承ります(笑)。

   
関連記事
2010 / 08
10
  
ウェッジウッド マグ type leigh
  
2007年春にリリースされたウェッジウッドのマグ・リータイプ。
ウェッジウッド マグリーtype  Sohbiネットショップ
先日ご紹介した紅茶専用カップ(peony)同様、秀逸なデザインのトラディショナルシェイプの
兼用カップ(leigh)のアレンジ。
一気に人気爆発かと思いましたが、今一歩。
マグとしてはちょっと贅沢な設定ですからね。
そこで。
こんなふうにしちゃえば?
ウェッジウッド マグ(リータイプ)  Sohbiネットショップ
チョコレートカップ&ソーサーなどと(笑)。

じつは残念ながらソーサーのくぼみとマグの脚の径が合わない…。
   
関連記事
2010 / 08
08
  
演出
  
異常なまでの暑さ。
まだまだ続くそうです。

そこで涼しげなこんな演出も。
baccarat ミズーリ マスタードポット  Sohbi

バカラのミズーリマスタードポットに日本の誇るグラスマーブル。
うらかん世代はビー玉遊びの経験がありますが今はインテリアなどに人気です。

   
関連記事
2010 / 08
07
  
今月は毎週末SALE
  
開店四周年記念月ですから続行中の企画にプラスして
毎週末、
ウィークエンドSALE Sohbiネットショップ
です!!

●金曜10時から日曜19時まで
↑早めのスタート、遅めの終了になります。きっと(笑)

   
関連記事
2010 / 08
06
  
美しいバランス
  
ウェッジウッドのトラディショナルシェイプのピオニーカップ。

何百ものカップを見てきましたが
ここまで機能美が突き詰められた優美なデザインは稀有。
ウェッジウッド キャベンディッシュ ピオニーカップ&ソーサー  Sohbiネットショップ
さりげなさで見逃されがちですが、いつ見ても美しい。
絶妙の反り、優雅なハイハンドル。

紅茶の国の紅茶専用カップ。
おすすめの基本です。

   
関連記事
2010 / 08
05
  
ガラスのこと
  
先日人気のクリスタルペアグラスが相次いで廃番になったことをご報告しましたが、
そのことについて何件かお問合せを頂戴しました。
最近、土日のうらかん直撃問合せが増えてます(笑)。
今日は簡単にガラスのお勉強です。


【ガラスとクリスタルの歴史:超かいつまみ編】

ガラスの起源は古代メソポタミア時代です。

ローマ帝国のお膝元だったイタリアではもともとガラス工芸が盛んだったわけ
ですが、13世紀にはベネチアでガラス工芸の華が咲き乱れます。
技術の流出を防ぐためにムラノ島へ幽閉同然だったガラス職人たち。
初期の創美ではベネチアガラスをよく扱っていました。
これ、ソーダ灰ガラス

そしてライバル登場。
ガラスの原料になるソーダ灰をイタリアからの輸入に頼っていたボヘミア
試行錯誤の上、樫やブナの木を燃やした灰がソーダ灰を代用できることを発見し、
独自の製法を推し進めます。
これ、カリガラスまたはカリクリスタル

さらに400年。
1700年代後半(ようやくヨーロッパ磁器文化も同年表に参加)に鉛を加えることで
透明度を上げる技術
が発見され、一気にガラス産業が大発展します。
これ、狭義の意味でのクリスタル
【注】酸化鉛24%以上を含むガラスをクリスタルと呼びますが、
【注】一般的には透明度の高いガラスをクリスタルと呼んでいます

で、現在に至るわけです。
鉛を使うクリスタルの発明が大量生産につながり、一大発展したガラス産業。
このときに新参したガラス工房は無数といってもいいほどで、既存の工房も手間と
コストがかかり資源が有限なガラスからクリスタルへと続々移行。

それでも頑としてカリクリスタルを選択した工房がありました。
ほとんどが王侯貴族からの受注生産だったロブマイヤーモーゼル
究極の技術を要する困難な道の選択。
300年後の環境問題を見通していたわけではもちろんありませんが。
木灰を得るための森林伐採も立派な環境破壊ですし。

EUでのハイテク機器における特定有害物質使用規制ROHSに端を発した「鉛」の問題。
とんだところに影響してきました。
クリスタル製品自体には問題がありませんが企業はシフトせざるを得ないでしょう。
鉛の代わりにチタンやバリウムの化合物を使った無鉛クリスタルもすでに存在する
そうです。定期健診のバリウムは苦手です。

金属酸化物を使う磁器絵具も使えなくなった色がたくさんあって、アンティークで
しか見られない色合いがあります。
ガラス職人が幽閉されるところなんかもベットガーのアルブレヒト城への幽閉と同じ。

まさしく歴史は繰り返す。

バカラやラリックやドームやリーデルがこれからどうなるのか、うらかんにはわか
りません。
世界中に顧客を持つ重要な産業ですから特例扱いになるような気もします。

ナハトマンはですね!
アイテムによるんですよ。
ネットショップで扱っているナハトマンはほとんどが無鉛クリスタルです。
ナハトマンは2001年にISO14001を業界初で取得しているほどの先進メーカー
ですから鮮やかに対応してくるのではないでしょうか。
心配無用ってとこです。

とりとめなくなりました。

え~っと。
心配する前に早く代替品を探すしかありません。
Nバイヤー、Hバイヤー。そこんとこよろしく!!

心配する前に買っとくしかありません(笑)。
みなさま、そこんとこどうぞよろしく!!

    
続きを読む
   
関連記事
2010 / 08
03
  
北海道のみなさま!!
  
Sohbiの実店舗ブログ。

北から順に、札幌IKEUCHI店・仙台店・梅田店・なんば店・福岡店。
Sohbiの実店舗らしい活きのいいBlogばかりでうらかん自身も毎日楽しんでいます。

札幌IKEUCHI店のブログは真面目で充実した内容です。
それがですね、
まだたった10日間ですが札幌店だけ極端にアクセス数が少ないわけです。

長い間札幌店担当Mgrを拝命していたうらかんとしてはたいへん残念。
出張のたびに「山岡屋」に通っていたうらかんとしてはとても悔しい。
むか~しからの「水どう」ファンのうらかんとしてはひじょうに淋しい。

そして濃い内容で頑張っているBlog担当がめげる。はず。

↓特に北海道のみなさま、ぜひお気に入りに。
洋食器の創美札幌店ブログ

札幌で洋食器を探すならIKEUCHI6Fへ!
情報はBLOGで!

   
関連記事
2010 / 08
02
  
おかげさまで四周年
  
2006年8月14日OPEN。
Sohbiネットショップはあと二週間で開店四周年です。

お客様はもとより社内外を含め、支えて下さったみなさまに心よりお礼申し上げます。

やりかたによってはもっともっと発展していたはずですがこれはひとえにうらかんの
力不足。

開店約一年後にスタートした「奮戦記」も数えてみたらこれが926記事目になります。
まあよく続いたものです。
孤独な戦いでしたがみなさまの反応が励みでした。
それがいまやSohbiグループのBLOGは全部で10サイトですから心強い限り。
多少休みながらでもよくなったな、そろそろ世代交代などと思っていたのに、
「よし。もっとがんばろう。」という自分がいました。

10日ほど前から"洋食器でシチュエーション"シリーズのリメイク版をひそかにwebの
どこかで更新中♪
いずれご紹介しようと思います。

アラフィフ世代はしぶといのです(笑)。

「人」の見えるネットショップの大方針は変えずに日々前進いたしますので今後とも
どうぞよろしくお願い申し上げます。

   
関連記事
2010 / 08
01
  
ミュージオクラシコ
  
なんとなく気になる存在。

初めて実物を見たのはお客様のご注文で海外から取り寄せたとき。
ジノリといえばイタリアンフルーツやアンティックローズにクリッパー。
そんなイメージしか浮かばない新人にとってはとても新鮮だったことを今でも覚えています。

「和」にも通じるネオクラシック。
リチャードジノリ ミュージオクラシコ  洋食器のSohbiネットショップ
今でも好きなパターンです。

   
関連記事
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2010年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。