洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

2008 / 09
30
  
ベッキオホワイトの新入荷アイテム
  
Richard Ginori  VECCHIO WHITE Square Bowl

ベッキオホワイトのスクエアプレートが大人気ですがスクエアボールというのもありますね。
ようやく入荷して来ました!
昔々からラインアップされているサラダボール四角とはまた違う印象です。

リチャードジノリ ベッキオホワイト スクエアボール_02  洋食器の創美 リチャードジノリ ベッキオホワイト スクエアボール_01  洋食器の創美
浅目でモダンスタイル。
でもちゃ~んとベッキオのイメージを活かしているところがデザイナーのセンスの良さ。
モダンとクラシックをうまくマッチさせて使い手のイマジネーションを膨らませてくれるすてき
なアイテムだと思います。

20cmのMサイズと13cmのSサイズの二種類のラインアップです。
てことはLサイズもあるんでしょうかね?

ネットショップにもアップしていますよ~。
>>Mサイズはこちら
>>Sサイズはこちら
   
関連記事
2008 / 09
29
  
ウェッジウッド アレクサンドラ
  
WEDGWOOD Alexandra

すっきり上品なウェッジウッドのアレクサンドラが入荷しています。

ウェッジウッド アレクサンドラ_02  洋食器の創美 ウェッジウッド アレクサンドラ_01  洋食器の創美
プラチナのティアラと愛らしいデイジーがあしらわれた組み合わせがエレガント。
ティアラといえば「ローマの休日」のオードリー・ヘプバーンを連想するうらかんは
ますます惹かれてしまいます。

清楚な豪華さ。
おすすめです。
   
関連記事
2008 / 09
26
  
アンティークマイセン インドの華
  
名品展会場より その5

Antique Meissen KAKIEMON

マイセン初期1750年頃のインド文様カップ&ソーサー。
アンティークマイセン インドの華_01  洋食器の創美 アンティークマイセン インドの華_02  洋食器の創美
赤紫いわゆるパーパー単彩の逸品。
アンティークマイセン インドの華_03  洋食器の創美 ハンドルのないティーボウル。
 このパターンはいろんな窯が描いています
 が最初はもちろんマイセン。
 東インド会社からもたらされた「白い金」。
 伊万里港で船積みされた有田焼がなにゆえ
 とくに注目されたかは定かではありません。
 「手本にして描いてみよう!!」と。
 こちらはもう立派なオリジナルレベルです。

250年以上前…。
未知なる東の国に想いを馳せて純粋な志で描いたんでしょうね。
もうすぐ300周年を迎えるマイセンの歴史の重みを感じさせるアンティークです。

   
関連記事
2008 / 09
25
  
KPMのシノワズリ
  
名品展会場より その4

1930年頃のアンティークKPMのカップ&ソーサーで珍しいのがありました。
タイトルでバレバレですが(笑)。
これです。
アンティークKPM シノワズリ_01  洋食器の創美 アンティークKPM シノワズリ_02  洋食器の創美
ノイグラットのモカカップ&ソーサーに丹念に描かれた中国人物画。
KPMのシノワズリとは初見参。
アンティークKPM シノワズリ_05  洋食器の創美 アンティークKPM シノワズリ_03  洋食器の創美
コンディション極上。
KPMの手練が当時からみて約200年前のマイセンのシノワズリをアレンジして描いて
みせたわけですが流石。
繊細さだけでなく色使いが絶妙。

希少な逸品です。
   
関連記事
2008 / 09
24
  
エインズレイ 2008秋新作その2
  
Aynsley EDEN

先日のティーオブザマンスに引き続きエインズレイ社からの今秋発表の"エデン"。
早速ご紹介です。
エインズレイ エデン  洋食器の創美 得意の6カラーバリエーション。
 「エデンの園」といえば果樹園。
 で。
 みずみずしいフルーツがデザインされています。
 実りの秋にデビュー。
 今までのエインズレイの6カラーとちょっと異なる
 ところがあるのおわかりですか?
 ずいぶんイメージが変わるものです。

そうですね。従来のパターンならソーサーもカップの外側と同じような単色になっていました。
今回はフルーツ模様で各色共通のソーサーとなっています。
新鮮。

この秋、禁断の果実に手を出してみませんか(笑)?

>ネットショップではこちら
   
関連記事
2008 / 09
23
  
ローゼンタール ロマンス
  
船橋名品展会場より その3

Rosentahal 'ROMANCE'

ローゼンタールはスタジオラインの魔笛ゴールドをご紹介したばかりですが、魔笛
と同じくビヨルン・ウィンブラッドがデザインした女性に大人気のロマンスシリーズの
登場です。
ま。その命名からして受け狙い(笑)?
すでに廃番となっていますが細かい幾何学模様のレリーフが乙女チックでした。
白磁バージョンは「ロマンスホワイト」などと呼ばれるわけでその名前の響きだけで
とりあえず欲しくなったりして。

ローゼンタール ロマンス_01  洋食器の創美 こちらはそのロマンスにレリーフと同様の文様が
 ブルーでデザインされたパターン。
 アンティークとしての扱いです。
 薄手の焼成でとってもエレガント。
 ドイツのイメージじゃないでしょ。
 当時の新進気鋭ウィンブラッドならでは。
 ちなみにこちらはウィンブラッド41歳の1959年
 リリースでうらかんが生まれた年なんですねぇ。

「昭和34年生まれ」とか表現するといかに斬新だったか想像できます。

このロマンスを採り上げたのはこんなアンティークも同時入荷していたからなのです。
ローゼンタール ロマンス_02  洋食器の創美 ローゼンタール ロマンス_03  洋食器の創美
同じくローゼンタールのロマンスのワイン、リキュール、カップ。
これまたしゃれたデザイン。

洋食器の創美的には当然こういうご提案になります。
ローゼンタール ロマンス_04  洋食器の創美 ローゼンタール ロマンス_05  洋食器の創美
ソーサーにカップ。デザートプレートにリキュールグラス。
すてきなコーディネイトが簡単に完成します。
ローゼンタール ロマンス_06  洋食器の創美
 秘技「とにかく重ねればカッコイイ作戦」(笑)。
 ソーサーに氷を散りばめてキャビアなど。
 デザートの演出にもバッチリ。

 アンティークでもこういうご提案ができるように
 品揃えするところがニクイでしょ?


最後は自画自賛的名品展。
船橋会場は本日最終日です。よろしくどうぞ。

26日からはHDC神戸店でご覧いただけますよ~。
   
関連記事
2008 / 09
22
  
エインズレイ ティー・オブ・ザ・マンス
  
Aynsley  'Tea of the month'

エインズレイの2008年秋ニューカマー"ティーオブザマンス"Debut!!

エインズレイ ティーオブザマンス  洋食器の創美 月毎に彩り豊かに花があしらわれたシリーズが
 エインズレイ社よりリリースされました。
 今月9月はクリサンセマム(ノースボール)。
 花言葉は「誠実」。

 1月パンジー、2月スイセン、3月チューリップ、…
 という具合に12種類がラインアップされました。
 アイテムはアセンズのティーカップのみ。

贈り物にいいですが花を愛でる感覚で楽しむのもおすすめ。
10月初旬のご納期ですが花言葉を添えてネットショップにアップ済みです。

   
関連記事
2008 / 09
21
  
ロイヤルコペンハーゲン ゴールデンバスケット
  
船橋名品展会場より その2

ロイヤルコペンハーゲンのアンティーク。
正確には廃番新古品といってもいいかもしれません。名品ヘンリエッテを以前ご紹介
しましたが今回はMy favorite itemのひとつ、ゴールデンバスケットの登場です。

フォルムはブルーフラワー系。レリーフは一切ありません。
すっきりした美しい磁体こそこのシリーズの良さを引き立てる大きなポイントです。
すごいアイテム数の入荷でしたのでイタリアンクラシック家具コーナーで演出。
ロイヤルコペンハーゲン ゴールデンバスケット_01  洋食器の創美 ロイヤルコペンハーゲン ゴールデンバスケット_02  洋食器の創美
プレイスマットの上はプレート25cm、深皿23cm、バタープレート、モカカップ&ソーサー。
ゴールドのボーダーとセピアカラーの花絵付け。
シンプルな美しさがなんともいえません。
ロイヤルコペンハーゲン ゴールデンバスケット_03  洋食器の創美 ロイヤルコペンハーゲン ゴールデンバスケット_04  洋食器の創美
ティーポット、コーヒーポット、ウォーマー(ヒーター)、オーバル3サイズ、コンポート2サイズ、
三角ディッシュ、長方形トレイ、サラダボウル、プレート各サイズ、ジャグ、…etc。

フルディナーで出てきたんでしょうね。
一度にここまでご覧いただけることはまずありません。

手描きのワンポイントフラワーに金彩装飾。
シンプルですがひじょうに手のかかる工程を要するシリーズです。
コストの問題で廃番になったに違いありません。

いいですよ~。これ。
紅茶より珈琲が似合うと思います。アップも撮ればよかった。
   
関連記事
2008 / 09
20
  
名品展会場より
  
いろいろな名品をご案内してまいりましたが名品展会場自体の雰囲気をお伝えした
ことがありませんでした。
お気に入りやぜひご紹介したいアイテムを撮影してご報告したことはありましたね。
初日開店前の船橋店会場を一部公開です。
名品展会場船橋200809_02 名品展会場船橋200809_01
左セーブルコーナーの一部。右ペルシャ絨毯コーナー。
'洋食器'の創美がなにゆえイタリアンクラシック家具やペルシャ絨毯??
それは創美の基本コンセプト"Little Europe in your life"の総合展示会だからです。
トータルでのご提案ですね。

他では気軽に見ることができないアイテムをいろんなことをわかってくれているスタッフ
が居てくれた上で安心して楽しめる店ってなかなかありませんでしょう?
最後は「人」。そして「お値打ち価格」。
洋食器の創美20年の変わらぬ信念です。
   
関連記事
2008 / 09
19
  
怒涛の秋の本格催事スタート!!
  
さぁていよいよ洋食器の創美のセール、バーゲン、イベントが一斉スタートです!!

【洋食器の創美全店】
在庫処分セール&New Arrival特集」 本日スタート!!

【店別イベント】
船橋店「ヨーロッパ名陶名品展」開催中!! 23日(火)まで!!
梅田店「リヤドロ展」開催中!! 23日(火)まで!!
仙台店「SPECIAL企画催事」開催中!! 21日(日)まで!!
横浜店「アンティーク展」 本日スタート!!
星が丘店「ブルーオニオン&ブルーオーキッド展」 本日スタート!!
銀座店「ヘレンド展」 本日スタート!!
札幌店「ロイヤルコペンハーゲン展」 本日スタート!!
なんば店「ガレージセール」開催中!! 23日(火)まで!!

もうイケイケです。

「ヨーロッパ名陶名品展」は26日から神戸店で。
ガレージセールは26日から福岡店で。
リヤドロ展も26日から新宿店で。
しっかり次のクールがスタンバイしています!!

例によってお近くのかたはイケイケドンドンどうぞよろしくお願いいたします。
   
関連記事
2008 / 09
18
  
変わり皿
  
同居人のBDで昼から蟹三昧。
洋食器の創美といいつつ和食器有田焼なども扱ったりしていますが純和食器の
すてきな変わり皿の使い方にひらめきが不足することがあります。

ひし形皿 これなどが参考になりました。
 大好物のカニミソ(笑)。
 五角形のお皿で蟹の甲羅をイメージさせ
 る心憎い演出です。
 藻塩を入れる紅葉の形の豆皿や長方形
 皿に変形皿三連装など。

やはり日本人の感性はすばらしい。
「おしながき」の盛り付け写真にばかり目が行く悲しい性のBDお祝いでした。
   
関連記事
2008 / 09
17
  
船橋店のヨーロッパ名陶名品展
  
7月1日津田沼店から移転OPENの船橋店。
洋食器の創美最大店舗船橋店の「ヨーロッパ名陶名品展」がいよいよ初開催!!

HEREND  VIT 期間:9月18日(木)~9月23日(火)
 場所:南船橋ビビットスクエア1F洋食器の創美店内
 時間:10:00-21:00(駐車場最長6時間無料)

 80坪強の広さを活かしたヨーロッパ文化の祭典です。
 洋食器、置物、花瓶、陶板、グラス、アンティーク、
 家具、ペルシャ絨毯、絵画、・・・。
 埋め尽くしてお待ちしております!!

入場料?
いただきたいくらいです(笑)。
もちろん無料。出入り自由。OPENな企画催事です。
パスポートなしで欧州巡り。

店メンバー一同お待ち申し上げております!!

>>洋食器の創美船橋店詳細はこちら
   
関連記事
2008 / 09
16
  
ウェッジウッドのピーターラビット
  
一世を風靡したウェッジウッドのピーターラビット。
洋食器の創美の創業期はピーターラビットでフルディナーセット販売があったりしたくらい。

ウェッジウッド ピーターラビット  洋食器の創美 オリジナルのピータラビット懐かしいですね。
 ライセンス期限云々でニュールックに移行し
 ていますがウェッジウッドの中国工場では生
 産されていてあちこちで見かけます。
 日本代理店様はもう扱っていません。
 ケースがリニューアルされていますが今回
 洋食器の創美にも入荷しています。
 おすすめですよぉ~。

ウェッジウッド ピーターラビット_BS 洋食器の創美
         ケースのシールにはmade in Chinaと記されて
         いますがバックスタンプはこれです。 ⇒
         贈り物やお子様用にどうぞ!

         海外用に生産している正真正銘のウェッジウ
         ッドですからご心配なく。

>>ネットショップのピーターラビットはこちら
   
関連記事
2008 / 09
15
  
ロイヤルアルバート センテナリー
  
ROYAL ALBERT  2008 Centenary Year Range

英国のロイヤルアルバートは一回も登場させていませんでしたね。
創業1896年。1904年に"ROYAL"の称号を賜ります。

ロイヤルアルバートといえば薔薇。
優美な英国調スタイルのオールドカントリーローズはあまりに有名。
リーズナブルな価格帯ですが良きスタイルを守るとっても好感度の高いブランドです。

ロイヤルアルバート センテナリー_01  洋食器の創美  ロイヤルアルバート センテナリー_02  洋食器の創美
で。1900年代、1910年代、1920年代、…、1980年代、1990年代と10年毎に区切ってその
期間毎のベストセレクションを10種類ロイヤルアルバートがリリースしています。

1900年代リージェンシーブルー、1910年代ダッチェス、1920年代サマーメドウ、てな具合。
10年刻みの厳選パターン100年分を一気にコレクションできるのは魅力!!

洋食器の創美全店で扱っています。数量極少。

>>ネットショップはこちら
   
関連記事
2008 / 09
14
  
スポードのブルーイタリアンのマグカップ
  
SPODE Blue Italian

ブルーイタリアンの中国工場移管については以前お知らせしましたが直近の入荷分から
マグカップの仕様が突然変更になっていました。
スポード ブルーイタリアン マグ_01  洋食器の創美 ⇒ スポード ブルーイタリアン マグ_02  洋食器の創美
色合いは画像加工の違いです。

ね。中に柄がない!!
並行輸入の悲しさかあちらの担当者のおおらかさかなのかなんの事前のアナウンスもなく
入荷してきました。
念のためオフィシャルサイトを確認したらやっぱり中に柄はありませんから今後はこうなるわ
けです。
旧仕様をお持ちのかた~。大事にしてください!!
   
関連記事
2008 / 09
13
  
ウェッジウッドのオリエンタルシリーズ
  
WEDGWOOD Oriental Series

2007年12月リリースのオリエンタルシリーズがようやく入荷し始めました。
2000年前後のオリエンタルシェイプとはちょっとアプローチが異なります。ヨーロッパ
でも日本茶が人気なことや使い方などがよく考えられています。

6種類のうち先着の4種類をスペシャル画像でご紹介。
ウェッジウッド ワイルドストロベリー オリエンタルティー_01  洋食器の創美 ウェッジウッド フロレンティーンピンク オリエンタルティー_01  洋食器の創美
ワイルドストロベリー             フロレンティーンピンク
ウェッジウッド アレクサンドラ オリエンタルティー_01  洋食器の創美 ウェッジウッド グレース オリエンタルティー_01  洋食器の創美
アレクサンドラ                 グレース

写真自体が使い方のご提案です。
オリエンタルティーカップ(蓋付き)、ラウンドトレイ、スクエアトレイの3アイテム。
組み合わせは貴方次第。デザートなどにもいいですね。
   
関連記事
2008 / 09
12
  
アンティークマイセンKPM風味
  
いきなりですが。
アンティークマイセン 天使絵皿  洋食器の創美 1880年ごろの作品。 
 レイズゴールドの金彩装飾。
 窓取りの中には繊細な天使絵。
 優しいタッチの花綱のアレンジ。
 イエロー系の彩色。
 直径34cm強のサイズ。
 うらかんの少ないメモリ容量と低速CPUをフル
 稼動させると「おっ。KPMのアンティークだね」
 と安易な結果がはじきだされます。
 KPMらしい特徴が随所にみられるなどと…。


アンティークマイセン 天使絵皿_1  洋食器の創美
     ところがどっこい大御所マイセン
     の作品でした。
     生半可な知識で判断すると痛い
     目に合います。
     19世紀末から20世紀前半のマイ
     センとKPMでどっちが真似たなど
     は関係ありません。
     オフセットされた全体のデザイン
     といい、すばらしい。

名品展藤沢会場に手伝いに行って出会ったマイセンとしては希少な作品でした。

   
関連記事
2008 / 09
11
  
藤沢名店ビル店の名品展
  
今週の「ヨーロッパ名陶名品展」は本日スタート!
開催店舗は洋食器の創美藤沢店です!!

中身の濃い15日(月)までの五日間開催。

アンティークマイセン センターピース  洋食器の創美 名店ビルでの名品展です(笑)!!
 藤沢・鎌倉・茅ヶ崎方面のごひいき筋のみなさま。
 いつもほんとうにありがとうございます。
 今回は見ごたえ保証付き(毎回の決め台詞)。
 実際、いつもの1.5倍のアイテム数です。
 
 湘南パワーをなにとぞよろしくお願い申し上げます。
 活動休止はサザンだけにしておきましょうね。

いざっ!
   
関連記事
2008 / 09
10
  
お蔵入りのウェッジウッド
  
WEDGWOOD
Shagreen Jade / Shagreen Cocoa

バイヤーがサンプルを取り寄せて会議に諮る前後に宣伝部隊が隙を突いて撮影
を済ましたりしますが「没」になって扱わないことになることもあります。

こちらのシャグリーンもそんな幻のアイテムの一つ。
ウェッジウッド シャグリーンジェイド  洋食器の創美 ウェッジウッド シャグリーンココア  洋食器の創美
シャグリーンジェイド              シャグリーンココア

もともとホワイトベースのシャグリーンもあってそのカラーバリエーション。
ジェイドが2006年、ココアは2007年のリリース。
デルフィシェイプでの展開でUSA風味のすっきりパターンですがお見送りとなりました。
もったいないのでブログで公開。
取り寄せは可能です。
   
関連記事
2008 / 09
09
  
オクソー サラダスピナー
  
OXO Salad Spinner

ユニバーサルデザインにこだわるオクソー社。
ユーザーの生の声に真摯に耳を傾け、人間工学に基づいた使い手に優しいデザインで
評価の高いNYブランドです。

そのOXOのヒット商品ロングセラーがこちら。
洋食器の創美でも大人気です。
オクソー サラダスピナー_01  洋食器の創美 オクソー サラダスピナー_02  洋食器の創美
すべらないノブを押すとバスケットがグルグルが回って一気に水切り完了。
小さなボタンはストッパー。ブレーキですね。
濡れた手で扱うことを想定して作られています。底面にも滑り止め加工済み。
もちろんバスケットとボウルは別々に使えます。

洋食器の創美全店で扱っています。

>>ネットショップのLサイズはこちら
>>Sサイズはこちら
   
関連記事
2008 / 09
08
  
ウェッジウッド マグカップ(リータイプ)
  
WEDGWOOD Mug-leigh

昨年リリースされたウェッジウッドのマグカップのリータイプの画像が勢ぞろい。
ウェッジウッド マグカップ(リー)_02  洋食器の創美ウェッジウッド マグカップ(リー)_03  洋食器の創美
左からフロレンティーンターコイズ、フロレンティーンピンク、アレクサンドラ、インディア、
コロンビアセージグリーン、ワイルドストロベリー、グレース、スウィートプラム、
ハンティングシーン、ブルーエレファント。

ウェッジウッド マグカップ(リー)_01  洋食器の創美 おなじみウェッジウッドのトラディショナルシェイプ
 のリータイプのマグカップ。
 リータイプのカップは1910年ごろに開発された脚
 付きの実用的かつ美しいフォルムのカップ。その
 マグカップバージョンがこちらです。

 2007年春発表。
 容量300ccのおしゃれでちょっとハイグレード。

カップ&ソーサーの延長というイメージで使えるマグカップですね。お持ちのケーキ皿も一緒
に使いたくなるはずです。
   
関連記事
2008 / 09
07
  
洋食器の創美☆ツアー
  
ウェッジウッド オリエンタルシェイプ_4  洋食器の創美

みなさんに洋食器にまつわる情報を少しでも多く少しでも早く少しでもわかりやすく
少しでも正確にお伝えするにはどうすればいいか?


などと大上段に構えましたが要するに宣伝といえば宣伝でしょうか。

なにをお伝えしたいかというと今の洋食器の創美の情報発信源と手段は
①日本全国14実店舗 ②ネットショップ三店舗 ③オフィシャルサイト 
④新聞折込チラシ ⑤ダイレクトメール ⑥メールマガジン ⑦ブログ という具合。

①お立ち寄りいただける地域にお住まいなら実店舗へ
②よくご存知のアイテムを気軽にご購入ならネットショップへ
③いろんなまとまった情報を得るにはオフィシャルサイトへ
⑦思いつきの情報でよければ当ブログへ
名づけて洋食器の創美ツアー。

問題は事前の情報ですね。

実店舗でご登録いただいたお客様には⑤昔ながらのDMが届きます。クリックできませんが
ポケットやバッグに入ります、寝ながら見られます、紙ヒコーキにできたりします。
実店舗近辺にお住まいのかたには④新聞折込広告をご覧いただけます。電源を入れなくて
も朝届きます。
そして⑥メールマガジン。見たいときに見られます。即座に削除も可能(悲)。WEB直結。

ここで新たな悩みがでてくるわけです。
DMも新聞折込も一部の方にしかご覧いただけないこと。コストかかりますからね。
一定期間を過ぎるとDMも出せなくなります。

そこでメルマガ。
郵便屋さん走りません新聞屋さん配りません。イコール無料。
でも「登録」必須。でも配信停止も自分で自由。

そこで会員様未登録の方にご案内したくなったという次第です。

>>洋食器の創美オフィシャルショップの会員様登録はこちら
   
関連記事
2008 / 09
06
  
ヘレンド ミニチュアペルシャン
  
HREND MP:Miniatures Persanes

ヘレンドの絵付けで細密画(ミニアチュール)部門の最高難易度クラスに位置づけされる
ミニチュアペルシャン。

ヘレンド ミニチュアペルシャン  洋食器の創美 ヘレンド ミニチュアペルシャン_01 洋食器の創美

1970年ごろに16世紀ペルシャの細密画を題材にしてチザール・ヨーゼフが絵付けした
のが始まりと言われています。
写真はカップ&ソーサーとデザートプレートが2点ずつしかありませんがもちろん6客ず
つでフルセットになります。

すごいのはカップとソーサーとプレートにポット・シュガー・クリーマーにそれぞれ二種類
の人物画が描かれます。
合計42種類!!
カップとソーサーの組み合わせにもちゃんとルールがあります。

白磁の部分はほとんどありません。
渋い金彩に面取りされた角のコバルトと落ち着いたターコイズブルーのモザイク装飾。
随所に見られるオープンワーク。
工芸品・美術品クラスともいえる定番です。
   
関連記事
2008 / 09
05
  
ウェッジウッド ジャパニーズティー
  
ウェッジウッドのジャパニーズティーカップ&プチトレイとジャパニーズティーポットは
みなさまもうよくご存知かと思います。

ウェッジウッド ハンティングシーン ジャパニーズティー  洋食器の創美 ウェッジウッド ブループラム ジャパニーズ  洋食器の創美
ハンティングシーン              ブループラム

ウェッジウッドにチャイニーズティーカップというのが昔あったことはご案内しました
が今はオリエンタルティーカップがメインです。
チャイニーズティーカップはあちらでは現役ですからネットショップで発注してインディア
ワイルドストロベリーをアップしています。

で。今ジャパニーズは上の組み合わせのセットで超破格値でセール中です。
そして来週あたりにはオリエンタルティーカップが入荷してきます。

チャイニーズティー→ジャパニーズティー→オリエンタルティーの順番でリリースされた
わけで一連のカップをコレクションするのも楽しいかと。
   
関連記事
2008 / 09
04
  
洋食器の創美のバイヤーいちおしアイテム
  
洋食器の創美仕入部隊にバイヤーが三人います。
もちろん英語堪能。日本語ちょっと不自由(笑)。
突然「明日ドイツへ飛べ」などと指示されてもまったく動じることなく近くのコンビニに出かける
感覚でフットワークよく飛んでいきます。

そんなバイヤー自らのおすすめアイテムが紹介された
Buyer's Talkという情報ページを洋食器の創美オフィシャルサイトに追加しました!!

アツコ、トキコ、モリオ三名のイケイケバイヤーの発信は実店舗より新鮮かも。
月一ペースで更新予定ですが緊急告知があったりするかもしれません。要check!!

こちらです!!
   
関連記事
2008 / 09
03
  
府中店のヨーロッパ名陶名品展
  
洋食器の創美一号店の府中店での「ヨーロッパ名陶名品展」がいよいよ明日から
スタート!!

9月8日(月)までの五日間限りです。

府中店詳細はこちら
ヨーロッパ名陶名品展WEBチラシはこちら

けっこうオフィシャルサイトで詳しくご覧いただけるようになりました。
多摩地区の方々ぜひお立ち寄りくださいませ。
   
関連記事
2008 / 09
02
  
ローゼンタール 魔笛ゴールド その2
  
Rosenthal studio-line
'Magic Flute' form:Zauberflote11260/dekor:206503

一部入荷しました!!
詳しくは以前のこちらの記事をご覧下さい。
画像でご紹介できなかった部分をどうぞ。

ローゼンタール 魔笛ゴールド_5  洋食器の創美 ローゼンタール 魔笛ゴールド_4  洋食器の創美 
ティーカップ&ソーサー            オペラの台詞付きのソーサーの裏

ローゼンタール 魔笛ゴールド_6  洋食器の創美 ローゼンタール 魔笛ゴールド_7  洋食器の創美
ティーポットのカバー             これが噂の?シュガー・クリーマーのトレイ

ローゼンタール 魔笛ゴールド_8  洋食器の創美 物議をかもしたうらかん「タコ焼き発言」(笑)
 の対象アイテムがこちらです。
 シュガーもクリーマーもツルリとした底です
 がここにポコっとセットするわけです。
 カップとソーサーも同様の関係。
 単独でなにかに使えそうな気がしていつも
 考えるんですが思いつきません。
 せいぜいタコ焼きつながりで明石焼き(笑)。

 魔笛ホワイトもレリーフや裏の記載は同じ
 でとてもすてきですよ。

ネットショップ魔笛ゴールドはこちら
魔笛ホワイトはこちらです。
   
関連記事
2008 / 09
01
  
好きなリヤドロ
  
LLADRO 0100582

日本で大人気のスペインのリヤドロ人形。
桃の節句、端午の節句用のお雛様や若武者がラインアップされるくらいの力の入れ
具合です。
子犬、子猫、子供、花などがテーマになったシチュエーションがとても多くなりました。

若いつもりでもどんどん頑固なジジィに進行中のうらかんは昔ながらのこんなリヤドロ
が今でもMy favorite itemです。

リヤドロ 5802 "Elegant promenade"  h39cm
 日本名もシャレてます。「優雅な散歩のひととき」。
 扱い始めた15年くらい前はこんなような貴婦人系が
 ほとんどだったような記憶があります。
 「パリの貴婦人」「バレンシアの貴婦人」「ミラノの貴婦人」…。
 今で言うセレブが主人公。
 もちろん「公園通りの花屋さん」や「花車」など男の子や
 女の子などがテーマのものも当時からありましたが 
 かえって目立つ存在だったと思います。
 どうも非日常のイメージに惹かれる傾向があるらしい。

スコップもビニール袋も持たずに優雅な散歩。
リードに引きずられる様子もない余裕の姿勢こそ本来の人と犬の関係。
非日常というより自分にはできない場面への憧れだったりして。
   
関連記事
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード