洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

2008 / 06
30
  
開店準備
  
洋食器の創美全店最大の80坪に生まれ変わる津田沼店改め船橋店。
7月2日の開店目指して開店準備中。
うらかんも三連チャン入店です。

いやいやそれにしても広いです。細長いんですが。

船橋店開店準備_01 お隣は麻布十番Mont-Thabor。
 焼きたてベーカリーのモンタボー。
 御迷惑がかからないように断幕で
 覆って作業。
 ちょっと覗ける隙間を作っているの
 がPOINTです(嘘)。
 こうして見るとせまい間口に感じま
 すが奥へいくほど広くなります。


船橋店開店準備_02 船橋店開店準備_03
船橋店開店準備_04 船橋店開店準備_05
左上:店頭右手から店奥 右上:左側面(コの字のコーナー三か所!)
左下:店奥から 右下:イタリアンクラシック家具コーナー(これが二か所!)

それにしても27日に引っ越して29日の朝に初入店したらなんとかここまで頑張って
いた新人二名と店長。
今日と明日でみなさまをお迎えできるようラストスパート中です。

7月2日(水)OPEN!!

   
関連記事
2008 / 06
28
  
プラチナとグランツゴールド
  
Meissen Antique

梅田店の名品展のときにR.シュトレのデザインしたプラチナ彩の陶板をご紹介
しました。
で。先日マイセンの光沢金(グランツゴールド)のことをご案内しました。

その両方の技法を駆使した逸品がこちら。

アンティークマイセン プラチナ彩  洋食器の創美 1800年代後半から1900年代前半のアンティ
 ークマイセン。
 見込みの部分はプラチナ彩の花絵付け。
 バロック様式のレリーフの縁飾りにはグランツ
 ゴールドの金彩が施されています。
 筆のすべりが重くて絵付けがひじょうに難しい
 プラチナ彩は特別な作品にしか使われません。
 
 本作のようなアンティークマイセンは有名です
 から何回か出会いがありましたが、
 こんなにコンディションがいい作品は希少かと。

この金彩のほうがマイセン独自のの「魔法の金」の光沢がおわかりいただき
やすいでしょう?

今思いついたのですが焼成中に輝いて磨き工程不要のグランツゴールドだ
からこそこういうレリーフの凸凹への金彩にもってこいなんでしょうね。

だって「磨き」が必要なふつうの金彩だったら均等に磨くのは無理ですよね。

   
関連記事
2008 / 06
27
  
クリストフルの値上がり
  
Christofle

クリストフル マルリー  洋食器の創美 7月1日にクリストフルの日本上代が値上がり
 します。
 ユーロ高に原油価格高騰のダブルパンチで
 どこ様もたいへんで「値上げ」となるのでしょう
 が現地価格も同時に値上がりしますから洋食
 器の創美もたいへんです。
 お買い足しやそろえる計画のお客様もたいへ
 んです。
 
 投機筋のせいでなにもかも値上がりしてしまう
 のは自由主義とはいえ納得できませんよね。

クリストフル リュバン  洋食器の創美         
  クリストフルここ15年販売点数日本一
  (小売部門しかも自称さらに予想-笑-)
  の洋食器の創美としてはここはがんば
  るしかありません。
  7月末まで一ヶ月間据え置きます。
  もちろんそこからの割引価格。
  ご予約対応ですが。
  

カトラリーがシルバーだとほんとにすてきです。
というかほんとうはシルバーで合わせるグレードのカップやプレートをすでにお使い
なわけです。

詳しくは洋食器の創美の最寄の実店舗まで。
   
関連記事
2008 / 06
26
  
開花!!
  
休日投稿編です。

なんどか勝手にご報告したスイレンがついに花咲きました。
ヒメスイレン_01
五種類のスイレンの先陣を切ったのはヒメスイレン。
Shimachu産(笑)。

ヒメスイレン_02 ヒメスイレン_03
左:開店準備11:40ころ。
右:閉店時間17:20ころ。

7cm弱の可憐な花。
ちゃんと週一回の休みの日に初咲きしてくれた愛すべき'姫'です。
   
関連記事
2008 / 06
25
  
フッチェンロイター アート部門
  
HUTSCHENREUTHER Figurine Collection

フッチェンロイター開窯1814年。
その約100年後の1917年に芸術部門設立。

その芸術部門が抜群の表現力で写実と躍動感を重視したフィギュリンを続々と
生み出します。
人物・鳥・動物、バリエーションは多岐にわたりますが特に動きのある動物のフィ
ギュリンが秀逸です。
疾走する馬や獲物を狙う豹など。

そしてドイツといえば犬。

フッチェンロイター フィギュリンドッグ_2  洋食器の創美 Windhundgruppe
 グレイハウンドの群れ(h24cm/w50cm)
 時間よ~止まれ~♪
 としかいえないこの一瞬をとらえた躍動感。
 なんとまんなかのグレイハインドは宙に浮
 いています。

フッチェンロイター フィギュリンドッグ_1  洋食器の創美
        Jagdhunde Setter / Pointer
        猟犬(h22cm/w47cm)
        ポインターとセッターですね。
        これはもう獲物を見つけたに違
        いありません。
        ジワジワにじり寄りつつ…。
        ダッシュ直前。

ただの置物というのではなく、
クラフトマンシップのこだわりと技術が結集した逸品がラインアップされている
のがフッチェンロイターアート部門なのです。

   
関連記事
2008 / 06
24
  
ちょっと一息
  
Aynsley オーバンカップ&トレイ

廃番には惜しいアイテムのご紹介です。

英国王室ご用達だけあってティーフォーワンアーリーモーニングティーポット
など紅茶にまつわるアイテムが豊富なエインズレイ。

以前はこんなアイテムがありました。
エインズレイ エリザベスローズブルー オーバンカップ&トレイ エインズレイ エリザベスローズピンク オーバンカップ&トレイ  洋食器の創美
ティーカップにソーサー代わりのトレイがセットされた便利品(うしろはモカカップ&ソーサー)。
カップを置く窪みもありました。

けっこう見かけるアイテムですがヨーロッパの伝統的な窯がラインアップするのは
めずらしい。
使うえば洗うのがお約束。
洗い物が少なくてすむのは忙しい朝に向いていると思いませんか?
   
関連記事
2008 / 06
23
  
マイセンの光沢金
  
Meissen Glanzgold

マイセンなど手描きの金彩は焼成中に釉薬としっかり結合します。
窯から出てきたときはくすんだ黄土色。
その後の磨き作業によって光り具合(ツヤ消し状からピカピカ状まで)を調整するのが
金彩磨き職人。海の砂やめのうスティックなど磨く道具で変わるそうです。

要するに焼成後に「磨き」の工程が必然。

で。
マイセンにはもう一つ秘蔵の金があります。
「光沢金(グランツゴールド)」と呼ばれる独自の金。

19世紀のマイセン発展の功労者H.G.キューン(1833年-1870年のマイセン工場長)が
開発した魔法の金。
化学者でもあったH.G.キューンは「酸化クロムの緑(下絵用グリーンの絵の具)」も発明
したひじょうに功績のある人物です。

なにが魔法か?
焼成中の炉のなかで自らかが焼きを放つのがグランツゴールド。
磨き不要。

グランツゴールドが駆使された現役代表選手がこちらです。
マイセン B-FORM  洋食器の創美 マイセン X-FORM  洋食器の創美
左:B-Form。右:X-Form。
このようなバロック様式の作品に用いられるのがお約束。

梨地状のツヤ消し風味は施釉のしかたで表現します。

ちなみにB-FormとX-Formはバリエーションが豊富ですからコレクションの際は
マイセンに詳しいショップをみつけることが先決です。

たとえば洋食器の創美のような(笑)。

ほんの一部アップしています。
   
関連記事
2008 / 06
22
  
仙台店と地震
  
遅ればせながら東北内陸部地震被災者のみなさまには心よりお見舞い
申し上げます。
また自然の猛威の犠牲となられたかた、ご遺族の方々には謹んでお悔や
み申し上げます。

洋食器の創美仙台店では十数点の破損で済みましたがかえってお客様
にご心配いただき店メンバー一同恐縮しております。
そんな仙台店からこんな報告がありました。

洋食器の創美 仙台店_2 年末のネットショップの棚卸し記事でも
 触れた地震対策ドンキ調達格安ベルト
 (全店共通)が奏功して大切なお客様の
 お預かり品は全品無事でした!! と。
 左の写真は仙台店のお客様のお預かり
 品棚です。
 
 被害は売り場の陳列商品だけだったわ
 けで、お客様にご迷惑をかけずに済ん
 だことがなによりです。


ほんとにちょっとした対策ですがこのベルトのお陰で棚から落ちずに事なきを得た 
んですね。
仙台店は開店以来何度か地震を経験しましたがいつも大きな被害にはなってい
ません。
今回はきっちりとベルトが張られていたのでさらに最小限。

「つつがなく営業しておりますのでぜひお立ち寄りください。」
という仙台店からのメッセージです。

洋食器の創美 仙台店_5 洋食器の創美 仙台店_4
数ある仙台の商店街のなかでJR仙台駅にもっとも近いアーケード「ハピナ名掛丁」。
仙台駅西口方面からはいって約100mの右手です。
右写真のトモエヤビル4F。なかのエレベーターでどうぞ。

洋食器の創美 仙台店_3 洋食器の創美 仙台店_1

6月26日(木)から7月1日(火)まで
「ヨーロッパ名陶名品展」開催します。

店メンバー一同無事に元気にご案内いたしますのでぜひお立ち寄りください
ますようお願い申し上げます。
   
関連記事
2008 / 06
20
  
北の大地より
  
洋食器の創美 札幌IKEUCHI店

ちょっと趣向を変えて洋食器の創美の実店舗のご紹介が続きます。

同居人が「水曜どうでしょう」の熱狂的サポーターで「洋チャン、洋チャン」と騒いで
いますが、北海道からのエントリー。

札幌は大通り。
お隣三越様、お向かいPARCO様の一等地にある洋食器の創美です。
札幌の老舗IKEUCHIの5Fにあります。

うらかんもなんどか担当しましたが当たり前ですが「寒い」。
でもお客様と店メンバーは熱い!

ついにきました! 熱いメンバーの顔出しOK生写真!!
じゃ~ん。
洋食器の創美 札幌IKEUCHI店 左:文系ジョージ、右:裏店ダイアナ。
 まん中:店長ゴードン。
 命名はご本人承諾なしのうらかんのイメ
 ージで実際とは異なります(笑)。
 ダイアナがマイセンを語りだしたら覚悟を
 決めたほうがよろしいかと。
 そのマイセンへの「愛」が炸裂します。
 魅入られたようにお持ち帰りになるのが
 お約束。

豊富な商品知識だけでなく、「使い方」や「お料理」の話まで広がるお店です。

7月21日(月)まで「ヘレンド大特集」開催中です。
札幌IKECHI店ヘレンド特集_2 洋食器の創美 札幌IKECHI店ヘレンド特集_1 洋食器の創美
ゴードンいちおしはビクトリア(VBO)!
名品です。

さすがに周りに洋食器の創美がありませんからいつも品揃えは充実しています。
どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

   
関連記事
2008 / 06
19
  
東京メトロ副都心線
  
大阪から上京したうらかんの大学生時代のアパートは板橋区と練馬区の
境目あたりにありました。
とんねるずの石橋君で有名になった成増近辺。

そういえば、今はなき洋食器の創美世田谷店でタカアキさんお買い物して
いただいたことがあります。女の子へのプレゼント攻勢で(笑)。

で。
波乱の開通でしたが東京メトロ副都心線。
平和台や氷川台、沿線にお住まいのかたがた~っ!
ぐぐっと洋食器の創美新宿サブナード店が身近になりましたですよ~!

新宿サブナード店_01  洋食器の創美 副都心線の新宿三丁目駅は伊勢丹寄り
 ですから新宿区役所の下あたりの新宿
 サブナード三丁目
は近いですよ~。
 ますます便利なお店になりましたので
 どうぞよろしくお願いいたします。
 場所柄トレンドには敏感です。
 贈り物大得意。
 雨でも平気です。

新宿サブナード店_02  洋食器の創美 新宿サブナード店_03  洋食器の創美
どうです。
このウェッジウッドとベッキオホワイトの迫力の品揃え。

新宿サブナード店_04  洋食器の創美 もちろんマイセン、ヘレンドもぬかりは
 ありません。
 20日(金)からはマイセンのブルーオニオン
 とブルーオーキッドの大特集企画催事が
 スタートいたします。
 お気軽にお立ち寄りくださいませ。
 東京メトロさん。新宿三丁目を通過したり
 したらゆるしません。

   
関連記事
2008 / 06
18
  
祝一周年!
  
The 1st Anniversary

今日はなにの一周年記念日でしょう??
期せずして本日休日で祝杯です(嘘)。

「なぁ~んだ」とお思いになることでしょうが
じつはわけもわからず「洋食器の創美ネットショップ奮戦記」を開設したのが
2007年6月18日でした。

自ら課した一日最低一記事。
これが385記事目となりました。
われながらよく続いたものだと…。

お楽しみいただけましたでしょうか?

うらかんはコメントやメール、拍手やランキングでずいぶん元気をいただきました。
おすすめサイトのsato様けいにゃん様まろか様には毎日のようにお立ち寄り
いただきほんとうにありうがとうございます。
もちろん他にも家事の合間に、お昼の休憩時間に、おやすみ前にご覧いただい
ているかたがたもたくさんいらっしゃることでしょう。

Blogを通じていかにすてきな生活を楽しんでいらっしゃるかたが多いかがわかり
ました。
マイセンの限定品やアンティークなどももちろん最高にすばらしいですが、洋食器
を上手に使って日常生活を豊かにエンジョイされているユーザーの方々こそすて
きです。

あつかましいですが
そんな楽しい日常生活にエントリーされるかたが一人でも多く、
また
年に何回かはグレードの高い食器で非日常を演出してみるかたが一人でも多く
なることへの一助になればと思います。

さあて
The 2nd Anniversaryはあるのでしょうか?
さすがに毎日とはいきませんが続けてまいりますので今後もどうぞよろしくお願い
いたします。
あ。また宣言してしまった(笑)。
   
関連記事
2008 / 06
17
  
ウェッジウッドのオリエンタルシェイプ
  
WEDGWOOD Oriental Shape

一度チラ見でご紹介しましたが10年くらい前にウェッジウッドのオリエンタル
シェイプというアイテムがラインアップされていました。

記憶の限りでは、
ワイルドストロベリー、インディア、カーゾン、クリオ、コーヌコピアのパターンで。
こんなでした。
ウェッジウッド オリエンタルシェイプ_1 ウェッジウッド オリエンタルシェイプ_2  洋食器の創美

ウェッジウッド オリエンタルシェイプ_3  洋食器の創美 アイテムはチャイニーズティーカップ&ソーサー、
 ヌードルボール、ライスボール、カバードライスボール、
 チャイニーズスープスプーン、ソースディッシュ、
 チョップスティックスタンド。
 こちらの3カットに全部入ってます。
 洋食器の創美は大量に仕入れましたよ~。
 直感的に「売れる」と踏んだんです。
 あにはからんやけっこう苦労しましたよ~。
 トレンドの先取りだったんですが「オリエンタル」とした
 のが中途半端だったのかもしれません。
 日中混合境目不明の欧米視線とは言いすぎ?

日本市場向けで商品開発した方は先見の明があったと思います。
いかんせん早すぎたのと思い切りが不足していたんですね。
洋食器の創美は思い切りがよすぎました(笑)。

じつはいまでも一部ラインアップされています。
ネットショップでワイルドストロベリーのチャイニーズカップ&ソーサーを発注して
今年アップしたくらいです。
すぐ売り切れましたよ~。

今ならジャパニーズとチャイニーズどちらもそろいますね。
   
関連記事
2008 / 06
16
  
ブルガリ
  
BVLGARI

イタリアの高級ファッションブランド。
腕時計も人気です。

エルメスに洋食器があるようにブルガリにもあります。
洋食器の創美でも10年くらい前に扱っていました。

ブルガリ クアドリ  洋食器の創美 ブルガリ フルッタ  洋食器の創美
左クアドリ、右フルッタ。

ブルガリ ドルチデコ  洋食器の創美 ドルチデコ。
 ババレーゼ、シャルロット、カプレーゼ、カッサータ、
 ズコット、ライムの6パターン。
 これはもう楽しげでおしゃれでvery goodでした。

 クアドリのカットでおわかりのように作っていたのは
 デザイナーブランドを得意とするローゼンタール。
 定番化はされていないようです。
 オリジナリティあふれるしゃれたデザインはさすが。
 陽射し(しかも木漏れ日付き)のある洋館のテラスに
 似合うと思います。

   
2008 / 06
15
  
モーニンググローリー
  
HEREND NY(Nyon)

ヘレンドのパターン名はそのイニシャルでカップの裏にもソーサーの裏にも
描き込まれています。
このブログでヘレンドをご紹介する際には極力略号とフルネーム?を表記する
ようにしています。

ヘレンド モーニンググローリー  洋食器の創美 こちらの「モーニンググローリー」。
 アサガオがアレンジされた上品なパターン。
 すっきりしたイメージですてきです。
 アサガオにかけた「輝かしい朝」という命名
 もしゃれています。
 全体のバランスのデザインが秀逸だと思い
 ませんか。
 白磁の美しさを活かした逸品です。

で、モーニンググローリーというパターン名なのに略号はNYってなにゆえ?
New Yorkではありません(笑)。
このパターンはヘレンドがスイスのニヨン窯から譲り受けたものだからNyon
となっているわけです。その略でNY。

日本代理店さんが「ニヨン」ではちょっとということで「モーニンググローリー」
と名づけたんでしょうか? 海外の代理店かもしれません。
いずれにしてもセンスのいい命名です。
   
関連記事
2008 / 06
14
  
ピノキオ
  
Richard Ginori PINOCCHIO

みなさんピノキオはどんな思い出というかご記憶がありますか?
うらかんは絵本と映画とコオロギの歌う「星に願いを」が印象に残っています。

な~んか燃えそうになった場面があって緊張したような…。
まだ心がきれいだったんでしょうねぇ(笑)。

で。
リチャードジノリのピノッキオです。
リチャードジノリ ピノキオ_2 リチャードジノリ ピノキオ_1
1883年初版。イタリア人作家カルロ・コッディーリによる世界中で愛されている
童話ですね。

リチャードジノリの公式webサイトによると
コッディーリはフィレンツェのジノリショップの2階に住んでいたとか。
さらにお父さんがジノリ伯爵家のコックだったとか。

面白い縁があるものです。

洋食器の創美はあまり扱ってきたことがありませんがネットショップの発注分
が来月あたりにやってきそうです。
お子様へのプレゼントにもいいですが童心に返って使ってみるのもいいでしょ?

だってディズニーランドのファンタジーランドのアトラクションにけっこう年配の
人も並んでいますよね。

   
関連記事
2008 / 06
13
  
メダカのベイベに続いて…。
  
昨日は生々しい記事で失礼しました。
これからもっとたびたび失礼することと存じます(笑)。

今日は一気に息抜き。
先月末にスイレン栽培中の池で起こりつつあるオメデタのご報告をさせて
いただきました。

その後も続々誕生していますが一部観察用に保護しています。
といっても30×40×20cmくらいの発泡スチロールに池の水と適当に卵だらけ
の水草を放り込んであるだけですが。

そのなかに今や300匹以上の稚メダカたち。

でですね。
ミナミヌマエビってご存知ですか?
アクアリウムをかじった方ならヤマトヌマエビはメジャーですね。コケ取り屋として。
汽水で産卵するので繁殖はできません。
ミナミヌマエビはさらに一回り小さいエビで淡水で繁殖します。

ミナミヌマエビ_4 じゃ~ん。
 拡大してみてください。まんなかのちょっと
 右上あたりです。
 エビのベイベ見えます?
 なんとなんと昨年秋に池に放った越冬隊が
 無事越冬して次世代を育んでいたんですね。
 よ~く見たらいっぱいいました。
 またまたちょっと感動。

池とかじゃなくてちょっとしゃれた容器にヒメスイレンなどとメダカ数匹を放って
日当りの好い出窓など(真夏の水温注意)に癒し空間を作ってみるのもおすす
めですよ。
仕事バリバリの若い女性にもけっこう人気みたいです。

バカラのベースやラリックのボール使ったりしたら最高かも。
   
関連記事
2008 / 06
12
  
横浜名品展 & 津田沼閉店売り尽くし
  
今日は宣伝です。

じつは洋食器の創美は5月が決算月です。
ですから今月から21期突入!!

永らくのご愛顧まことにありがとうございます。
今後とも相変らぬお引き立てのほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

■横浜店「ヨーロッパ名陶名品展」

さてさて新しい21期の最初のスタートを飾るスペシャルイベントは洋食器の
創美の不沈艦空母横浜店の名品展しかありません。

本日12日(木)から23日(月)まで。
本BLOGでなんどもご紹介した洋食器業界最高グレードの企画催事です。

行くしかありません。

4月4日の増床グレードアップ移転後初、21期初。
うらかんの敬愛する第一営業部T部長直轄店ですから「ブログ見て…」などとおっしゃって
いただけばなにかが起こることでしょう(笑)。


■津田沼店「閉店セール最終売り尽くし」

そして最長営業記録保持店の津田沼店の
長い間ありがとうございました店内在庫売り切り激安感謝の気持ちですさよなら
ファイナルセール
」がやはり本日から22日(日)まで。

これはもう最初で最後のスペシャルプライス保証付き。

買うしかありません(笑)。

7月には船橋方面で洋食器の創美最大店舗としての新たな船出が控えていますが
まずは15年間のご支援に価格で感謝させていただいてからでないと罰が当たります。

第三営業部うらかん直轄店ですが「ブログ見て…」などとおっしゃっていただいても
意外と何も起こりません。
だってすでに空前絶後のプライスにしていますから!!


洋食器の創美横浜店はこちら
洋食器の創美津田沼店はこちら
   
関連記事
2008 / 06
11
  
ウェッジウッド メドウフラワー
  
WEDGWOOD Meadowflower

ウェッジウッドのクィーンズウェアで超人気はいわずと知れたフェスティビティ
ネットショップでも何点あっても足りません。

今度「メドウフラワー」のカップ&ソーサーが仲間入りします。

ウェッジウッド メドウフラワー_1  洋食器の創美 素朴でいいでしょ。
 以前イエローとピンクのマグカップは
 扱ったことがありますがそのカップ&
 ソーサーがデビュー。
 もちろん久々にマグカップもきます。
 お手頃価格のふだん使いウェッジウ
 ッドとしておすすめです。
 マグカップ感覚のマイカップ。

ネットショップには来週登場させますね。
今はマグカップしかアップしていません(しかも在庫切れですが)。
マグカップも入荷しますからよろしくどうぞ!!
   
関連記事
2008 / 06
10
  
ロイヤルコペンハーゲン
  
ROYAL COPENHAGEN

いまさらご説明不要のロイヤルコペンハーゲン。
いまやパルメッテシリーズなどでぐっと身近になりました。

洋食器の創美の創業期はもっともブランド力の高い窯でした。

ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッドフルレース_01  洋食器の創美 ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッドフルレース_02  洋食器の創美
ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッドハーフレース_02  洋食器の創美 ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッドハーフレース_01  洋食器の創美
とにかくお客様の憧れ度合いが半端ではありませんでしたね。
マイセンより強いくらい。ほんとうです。
フルレースのフリフリ、繊細なハンドル。丈夫なプレート。

ブルーフルーテッドシリーズでピシッとそろえるのがステイタスだったわけで、
フルレースでいままさにご用命いただこうというお客様がいらっしゃったりする
と周りのお客様が羨望のまなざし…みたいな。

ブームとかトレンドとか。
ではなくて歴史と品質に裏打ちされた本物だと思います。
   
関連記事
2008 / 06
09
  
イッタラふたたび
  
iittala

正月にお騒がせしたイッタラが再度入荷してきました!
新入荷アイテムも一週遅れで来週やってきます。
イッタラ オリゴ_02  洋食器の創美  イッタラ_01  洋食器の創美

イッタラ タイカ_01  洋食器の創美 ふだん使いの気分転換に。
 元気がでます。モダンです。軽快です。
 ヴィヴィットな食器で日常を楽しんでみ
 ませんか?
 他の食器と合わせ技が効果的な点も
 見逃せない魅力の一つです。
 食卓のアクセントにおすすめです。

洋食器の創美としてはめずらしくネットショップ限定
   
関連記事
2008 / 06
08
  
ワイルドストロベリーその後その2
  
休日予約投稿編です。
久々に天候に恵まれた休日は汗ダラダラ。

部屋の掃除(洋食器の創美ではクリンリネスといいます)、隣家にはみだした
梅の木の剪定、庭の変なところで生えていたトクサを庭池へ移植、赤玉土を
入手ついでにウォーターポピーとクロメダカ追加…。洗車も。

そんなこんなで庭でゴソゴソやっていると同居人の「イチゴが~っ」の声。

ワイルドストロベリー_05 ワイルドストロベリー_06
淑女のみなさま、いつのまにか実がなっておりますです。
幸多からんことをお祈り申し上げます。
今年の夏は引く手あまたの恋の季節になること保証付(笑)。
思い起こせば二か月前
初の苗木植え挑戦のワイルドストロベリーの結実です。
なにもしていませんが(笑)。
ワイルドストロベリー_04 う~む。
 こんなふうに実がなるようです。
 てっぺんにあのワイルドストロベリーに
 デザインされている花が咲いているの
 わかります?
 英国の童話や民話にいい言葉があり
 ます。
 「半分は妖精のためにとっておく」。

ウェッジウッドの英国らしい自然と共存することを大事にするガーデニングというか
ビオトープガーデンの考え方の基本です。
鳥が食べにくるでしょうか?
   
関連記事
2008 / 06
07
  
ベッキオホワイトのカップ
  
他の追随を許さない継続的人気品、スーパースターのベッキオホワイト。
このブログでも最多出場回数・最多拍手数獲得(初登場記事23拍手!)の実績
の持ち主です。

豊富なアイテムや伝統、使いやすさ、おしゃれ度など言い尽くしてきました
が用途というか目的別にも人気なんですね。

引出物や贈り物。
ご自宅用ではエントリーモデルでもありお買い足し需要もあり…。
ついつい見逃しがちなカップ&ソーサーも堅調なことが強みです。

リチャードジノリ ベッキオホワイト_3  洋食器の創美 陽射しを浴びたこのカット。
 大好きなカットの一つです。 
 コーヒーカップ&ソーサー(L)とティーカップ
 &ソーサー。
 白磁がまぶしいでしょ。
 お料理系アイテムの充実が人気の秘訣で
 すがコーヒーブレイク、ティータイムの主役
 も充分にこなすマルチプレイヤーです。


コーヒーカップ&ソーサーとティーカップ&ソーサーにプレート17cmと20cm。
基本アイテムを見直してみるとまた新たな魅力が生まれるはずです。

なぜかしまったままになっていたり、ティーカップやコーヒーカップはそろえて
いなかったり。
ベッキオホワイトの使い手のかたでもそんなことがありませんか?

ぜひ日陰から陽射しのもとへ。
たまには基本に戻ってみましょう。
   
関連記事
2008 / 06
06
  
ナルシス
  
Richard Ginori  ミュージオナルチーゾ

1750年代に開発されたミュージオのフォルムは「クラシコ」が有名ですがいろいろな
パターンがあります。

リチャードジノリ ミュージオナルチーゾ_1 ミュージオナルチーゾ。
 ナルチーゾはナルキッソス(=ナルシス)のことです。
 ネメシスに自分しか愛せないようにされて水面に写
 る自分に恋をしてそのまま死んでしまう美少年。
 その跡に咲いたスイセンの花。
 で。スイセンも描かれています。
 優しく透明感のある色調です。
 カップのエナメル調のパターンもしゃれてます。

リチャードジノリ ミュージオナルチーゾ_2
       華やかなイメージのRジノリですが
       こんなシックなパターンもあるわけ
       です。
       休日はじっと池をみつめていること
       が(しかも腹ばいになって)多いウラ
       カンですがもちろん美少年ではあり
       ません。
       稚魚観察中の変なオヤジです。

   
関連記事
2008 / 06
05
  
フランケンシャルとブルーダイヤモンド
  
HEREND
FRA(Frankenthal) & MTFC(Mosaiques Triangulaires et Fleurs des Champs)

ヘレンド フランケンシャル  洋食器の創美 ヘレンド ブルーダイヤモンド  洋食器の創美
左がフランケンシャル(FRA)、右がブルーダイヤモンド(MTFC)。
コバルトの三角形のモザイク文様は共通です。

フランケンシャルは19世紀後半にリリースされたヘレンドの名品中の名品。
モチーフの異なる花鳥文が丹念に描きこまれています。
ブルーダイヤモンドは小花が可憐。
フランケンシャルの復活定番のチャレンジパターンともいえるのが右のブルー
ダイヤモンドなんですね。

さすがにバードは消え去ったようです。
価格差は? 倍以上あります。
   
関連記事
2008 / 06
04
  
フェイザンブルー
  
MINTON  Faisan Blue

我がネットショップで意外に(失礼!)健闘しているのがミントンのフェイザンブルー。
堅実・着実な人気という感じです。

MINTON フェイザンブルー  洋食器の創美 1880年代の銅版画からデザインされた品の
 いいパターンです。
 フォルムとのマッチングも絶妙。
 この花はモクレンですよね。
 同居人がスターダストレビューの熱狂的信者
 で「モクレン」と聞くと逢いたくて逢いたくて~♪
 のフレーズがよぎります。
 つねに問答無用で鳴り響いていますから(苦笑)。

華やかなカジュアルラインもいいですがこういう落ち着くイメージの
お手ごろアイテムもいいです。
   
関連記事
2008 / 06
03
  
プラム!
  
WEDGWOOD   Blue Plum / Wine Plum / Sweet Plum

解禁になって新年早々ようやく扱い始めたウェッジウッドのスウィートプラムは
久々の大ヒットシリーズとなっています。

画像もプラムが勢ぞろいしました。

ウェッジウッド ブループラム  洋食器の創美 ウェッジウッド ワインプラム  洋食器の創美
ウェッジウッド スウィートプラム_1  洋食器の創美 ウェッジウッドのブループラム、ワインプラム、
 スウィートプラム。
 なぜかケーキプレートは18cmが主力のプラム
 軍団です。
 それぞれこのリータイプとプレート18cmをそろ
 えてみたら面白いと思います。
 けっこうそれぞれの表情が異なるところがいい
 ですね。

「モモもスモモもモモのうち」とか言いながら(笑)。
   
関連記事
2008 / 06
02
  
アビランド
  
HAVILAND since1842

「リモージュ(焼き)」って聞いたことあります?
フランスのリモージュ地方で磁器焼成に必須のカオリンが発見されたのが1768年。
以来、フランスの磁器全般を「リモージュ」と呼ぶようになったわけです。
もちろんセーブルもリモージュの一つといってもよろしいかと。

ジョルジュボワイエ、ベルナルド、レイノー、そしてアビランド…。
全般的には優雅なイメージです。

15年くらい前には洋食器の創美全店で展開していましたが今はすっかり見かけなく
なりました。
けっこう厳しい状況のようです。

アビランドのアンペラトリスユージェニー。
名品です。
ナポレオンⅢの皇后ユージェニー(ウジェニー)・アンペラトリス・フランシスがこよなく
愛した可憐なスミレの花があしらわれた清楚な逸品。

アビランド アンペラトリスユージェニー  洋食器の創美 昨日ご紹介したセーブルがフランス政府の正式
 な晩餐会等やギフトに使われることことになって
 います。何度もしつこいですが国窯ですからね。
 
 そんななか唯一エリゼ宮でも採用されているのが
 こちらのアビランドのアンペラトリスユージェニー。
 民窯代表。
 一般品はプリントですがエリゼ宮に納められる
 ものはハンドペイントだそうです。

磁器窯とともに登場するヨーロッパの歴史上の女性のなかではユージェニーが
もっとも上品で気品やセンスの良さが際立っていると思います。奥ゆかしささえ
感じられるような。

そんな彼女をよく表した作品ですね。

蛇足ですがユージェニー妃のご成婚前のフルネームがすごいんですよ。
その名はマリア・エウヘニア・イグナティア・アグスティナ・デ・パラフォックス・イ・
キルクパトリック!!
この名を冠していたら落語の「寿限無」(笑)。
   
関連記事
2008 / 06
01
  
エリゼ宮仕様
  
Sevres

フランス国立磁器製作所セーブル。
「幻の陶磁器」といわれる所以はもうお分かりですね。

本日はすごいカップ&ソーサーを登場させましょう。
これです。
セーブル エリゼ宮仕様ペイール  洋食器の創美 エリゼ宮仕様のコーヒーカップ&ソーサー。
 シェイプはペイール。
 フランス国窯のセーブルならではの作品。
 今はエリゼ宮はフランス大統領官邸です
 からサルコジ大統領が執務したりしている
 わけです。
 こちらはそのエリゼ宮で使うために作られ
 たカップ&ソーサーなんですね。

24金の金彩に色絵付けの花文様。
地色はやはり「王者の青」ファットブルーが選ばれています。

何客用意するのか定かではありません。
半ダースか1ダースかあるいはもっとか。
いずれにしても予備も制作するのがしきたりのようですが、その予備のうちの一客
がこちらです。

かつてはポンパドール夫人も過ごしたエリゼ宮殿で使われているカップ&ソーサー
が陳列されていたりする洋食器の創美の名品展なのでした。
今はありません。

価格ですか?
こればっかりは言わぬが華です。
   
関連記事
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード