洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2008 / 02
29
  
紅梅白梅
  
自宅の梅の蕾がほころびました。春の予感。
紅梅  白梅
紅梅と白梅なかよく咲きました。
「仕事で使うから」と100万回唱えてようやくデジカメをGET。
愛機ケータイSH702iD(ふるっ!)からIXY910ISへ。最初の画像です。

梅が咲いたらこれしかありません。

ヘレンド 黒地紅梅PFNC  洋食器の創美 HEREND 'Prunier famille noir colore'
 和名「黒地紅梅」(PFNC)。
 ご覧のように紅梅も白梅も表現されているのに 
 「紅梅」としてしまったのがちょっとややこしい。
 画像がなくて残念ですがこのパターンで花をまっ
 たく彩色していないタイプもあってそちらを「黒地
 白梅」としているんです。
 ちなみに黒地白梅はPFNB。'Prunier famille noir
 blanc'(PFNB)の略です。

ね。ヘレンドのパターン名は彩色(colore)しない空白(blanc)っていう表現です。
でもまあ「黒地白梅」で正しいわけですからそれはそれでいいんです。
目くじら立てることはありません。

ただね、さらにこんなのもあって。
ヘレンド 白地紅梅PFC  洋食器の創美 HEREND 'PFC'
 「白地紅梅」となります。
 地色の「黒」のnoirがパターンイニシャルから
 消え去りました。
 こちらはさすがに白梅がありません。

 「黒地紅梅」、「黒地白梅」、「白地紅梅」。
 ある意味わかりやすいです。
 「白地白梅」もリクエストしてみましょう(笑)。

スポンサーサイト
   
関連記事
2008 / 02
28
  
絵画つながり
  
My favorite item4でマイセンのV.ブレッチュナイダーのことに触れました
昨日はペルシャ絨毯絵画のことをご紹介しました。

今日はV.ブレッチュナイダーの直筆絵画を数点ご案内させてください。
水彩ですが色使いなどに「らしさ」があります。
マイセン VB絵画_1  洋食器の創美 マイセン VB絵画_2  洋食器の創美
左はマイセンといえばこの眺めの「エルベ川とアルブレヒト城」。

16世紀にマイセン市内に建てられたこの城と聖堂は1710年からJ.F.ベトガーの
仕事場ともなりました。
ヨーロッパで初めて硬質磁器製法を開発したJ.F.ベトガーはそのプレッシャーと
薬品とそれをまぎらわす飲酒が原因でわずか37歳で生涯を終えます。
城内には「ベトガーの間」が今も公開されています。せま~い、くら~い一室です。

そういえば研修旅行の際に尖塔の上の方まで登らせてくれましたが真剣に怖か
った記憶が…。

右は裏管理人にも馴染み深い荒川上流です(嘘)。場所は不明です。

マイセン VB絵画_3  洋食器の創美 絵画の良し悪しはよくわかりませんが自分が
 好きなデザイナーですからなんでもよく見え
 ます。
 マイセンの一流ペインターともなれば美術大学
 で学んだりマイセン付属養成学校で研修したり
 した上で研鑽に研鑽を積んでさらに認められて
 初めて一人前なわけですから、
 あとは個性ですね。

上の「川」風景画二点はV.ブレッチュナイダーが20歳代のときの画ですが、
マイセンの養成学校入学が14歳でしたからもうすでに稀有な絵付師の片鱗
を見せ始めているわけです。
いつのころから花とフルーツを主題にするようになったのでしょうね。
   
関連記事
2008 / 02
27
  
これはなに?
  
「ヨーロッパ名陶名品展」にはさまざまな名品がそろいます。
先々週の雪の梅田店からも何回かご案内しました。

例の愛機SH702iD(お約束のふるっ!)ケータイ画像がまだありました。

この絵なんですが…。
tabriz_1
 なんともピンボケで申し訳ありませんが何に見えます?
 もちろん「花」ですが、陶板とか油彩とか。
 実はこれペルシャ絨毯なんですよ。
 
 Tabriz(タブリーズ)産。
 「絨毯絵画」とも呼ばれます。
 イラン国内でも憧れのペルシャ絨毯産地でひじょうに
 細密な逸品を織り上げる工房が集中しています。

実物を見ても遠目ではとても織物には見えません。

tabriz_2 間近でみるとたしかにペルシャ絨毯です。
 タテ糸が二本一組という世界で唯一の織物、ペルシャ
 絨毯の世界もたいへん奥深いものがあります。
 実用性が忘れられがちなところが惜しいですね。

 こちらは観賞用にデザインされていますから実用性
 云々には当たりませんが。
 価格帯の広さには驚きますが洋食器の創美なら
 安心です。


来月は裏管理人の担当実店舗府中店が「名品展」を開催します。
陶磁器、ガラス製品にとどまらず、イタリアンクラシック家具・ペルシャ絨毯まで
すごいことになります。します。
ぜひお楽しみに。
   
関連記事
2008 / 02
26
  
ウェッジウッド 製造中止品カタログ その3
  
WEDGWOOD Contrast

コントラストというシリーズがありました。
既存のパターンをブラックにした「今風」の手法。

ユーランダーとフロレンティーンとコロネード。

ウェッジウッド コントラスト_2  洋食器の創美 ウェッジウッド コントラスト_1  洋食器の創美

 ティーカップがフロレンティーン。そうです。フロレンティーンターコイズバージョン。
 ティーソーサーと左写真の一番下のディナープレートがユーランダー。ご存知ユー
 ランダーパウダーシリーズの金彩パターンです。
 マグがコロネード。たしかさらに前にコロネードブラックというのがありました。

かなりいい線いってると思いませんか?
最近のトレンド先取りの着想がすばらしい。
早すぎたのが残念!!
   
関連記事
2008 / 02
25
  
カラーバリエーション その3
  
HEREND  MAC&MACV

カラーバリエーション第三弾はヘレンドのシノワズリシリーズから。
地色違いの2パターンの出場です。

ヘレンド マカオ ティーカップ&ソーサー  洋食器の創美 ヘレンド マカオグリーン ティーカップ&ソーサー  洋食器の創美
左:マカオ(MAC=Macao)、右:マカオグリーン(MACV=Macao vert)。
マカオブラックとは呼びませんから黒地がマカオのオリジナルなんでしょうね。

彩色で白磁の地色の部分をすべて埋め尽くすファミーユ・ノワール技法の代表的
パターンです。

ヘレンド マカオ 澳門でマカオ。
 大人の漢字脳ドリルに出てました。
 東洋の未知なるイメージに極楽鳥が
 つながったのでしょうか。
 まさしくエキゾチックな色合いです。
 それにしてもマカオ(黒地のほう)の
 次にさらにグリーン地を着想すると
 ころがすごい。

   
関連記事
2008 / 02
24
  
アーリーモーニングティー
  
early morning tea

英国の喫茶習慣は時間ごとや一緒にいただくものでいろいろに区別され
ています。

アーリーモーニングティー、モーニングティー、アフタヌーンティー、
ハイティー、アフターディナーティー、…。

朝の起きがけのティータイムがアーリーモーニングティー。
こればっかりは採り入れている日本のご家庭はまずないのでは?

部屋までサービスしてくれる人が必要なのが致命的です(笑)。
「お目覚めはいかがですか?」などと言いながらベッドサイドまで運んできて
もらうのが前提ですから。
当然ベッドでいただかねばなりません。
「あら。今日はお天気もいいこと。」などと。

濃い目の熱い紅茶を淹れたポットと温めたカップで優雅に。

エインズレイ エリザベスローズ  洋食器の創美 ポット・シュガー・クリーマーとカップ&ソーサーに
 それが全部のるトレーが基本アイテムでデジュネ
 セットとも呼ばれます。
 
 こちらは少し違うセッティングですが右上のポット
 は550ccのアーリーモーニングティーポット。
 シュガー・クリーマーも小ぶりです。
 以前ご紹介した下のティーフォーワンもいいかも。

さすがに英国王室御用達だけあってAynsleyにはティーポット(S)ではなくて
アーリーモーニングティーポットというアイテム名が生きているわけです。

ぜひみなさん日本流・それぞれのご家庭流アーリーモーニングティーに挑戦
してみて下さい。

裏管理人がもし万一ベッドで紅茶を飲んでいたら、「病気なんだ」と判断される
ことは確実です。そもそも布団です(笑)。

   
関連記事
2008 / 02
23
  
ここはベッキオホワイトでしょ!?
  
今週の休みは同居人とイタリアンレストランでランチタイムでした。
ちょっとした記念日です。
すぐ近所のファミレスに毛が生えたくらいのレストランへ直行。

当然格安ランチコースと単品オーダーの合わせ技つつきあい作戦発動。

オードブル
 食べ散らかしたあとのコースの「おまかせオードブル」。
 濃い目の味付けでしたが美味しくいただきました。
 どうしてもこういうときに味より器が気になる悲しい性。

 ここは絶対ベッキオホワイトのスクエアプレート30cm
 がドンピシャかと。

これは26cmと21cmの重ね技。ベッキオホワイトimg04_Sohbi

21cmは超絶人気ですが30cmはかわいそうなくらい動かないです。
ポンポンポンとのっけて「どうぞご自由に。」みたいなサービスにけっこう向いてる
と思います。

ま、ランチコースで本日のピッツァ3種類または本日のパスタ3種類から選ぶところ、
「ピッツァは牡蠣のトマトクリームで、え~とパスタはペンネゴルゴンゾーラ…」と
てっきりどちらもついてくると勘違いするお客では贅沢というものです(笑)。
   
関連記事
2008 / 02
22
  
マイセン幻影
  
Meissen
Der Sammler 'Utz'  900300/73530

Sammler=収集家。
ウッツ男爵は当時のチェコスロバキア生まれのマイセン磁器の伝説的なコレクター
で実在した人物です。
死後のコレクションの行方を案じて死の直前に自らすべてを壊したといわれますが
2001年に遺族により一部のコレクションが発見され翌年のサザビーズに出品され
たのは洋食器の世界では有名な話です。

小説にも映画にもなった稀有な人物です。
映画は邦名「マイセン幻影」で日本でも公開されたそうですが残念ながら観ていま
せん。
撮影の際にマイセンは1000点以上の作品を貸し出したそうです。

マイセン ウッツ男爵  洋食器の創美 映画に出てくるウッツ男爵。
 コレクションのマイセンの磁器人形を手にとって愛しむ
 収集家としての至福の場面。
 その時間を現代マイセンの天才彫塑師ペーター・シュト
 ラングが止めてみせたのがこちらの作品です。
 映画化を記念して1992年に発表された高さ36cmの
 マイセン磁器人形。
 「マイセン磁器人形で遊ぶマイセン収集家のマイセン
 磁器人形」
 ということになります。
 映画でウッツ男爵を演じた役者によく似ているそうです。
 
定番化されていて発注可能なところがすごいですね。
洋食器の創美にも何度か入荷しました。

ちなみにウッツ男爵が楽しんでいる人形は「イタリア喜劇」(コメディア・デラルテ)
と呼ばれるカテゴリの有名なマイセン人形です。

人がずっと居ることのない玄関や廊下、踊り場なんかにいいと思いませんか。
怖い?
   
関連記事
2008 / 02
21
  
ウェッジウッド ジャスパーウェア
  
WEDGWOOD Jasper

うかつにもウェッジウッドのジャスパーをご紹介していませんでした。

ウェッジウッド開窯1759年。
クィーンズウェア(磁器に近い陶器です)の開発でテーブルウェア文化を
中産階級に広めた功績は民窯ウェッジウッドの真骨頂といえます。

その15年後、1万回以上の試行錯誤を経てジャスパーウェアを開発。
みなさんよくご存知の'White on Pale Blue Jasper'の誕生です。

ウェッジウッド ジャスパー ティーカップ&ソーサー  洋食器の創美 素焼き風味の独特の風合い。

 むか~し、百貨店さんの「大英国展」でジャスパーは
 使って使ってツルツルになってからがホンモノってウ
 ェッジウッドの美しい女性に教わったことがあります。
 「汚れたらタワシでごしごし洗ってください」とも。
 なめらかな生地になっていくみたいです。


自宅のいただきもののジャスパーのウェッディングプレートもそれを思い出して
クレンザーをつけたタワシでゴシゴシやった覚えがあります。
丈夫なんですね。

ウェッジウッド ジャスパープレステージ ワイン&ウォーター  洋食器の創美 ジャスパーといえばウェッジウッドのトレードマークの
 「ポートランドの壷」(写真手前)が有名です。
 プレステージアイテムもいろいろ作られています。
 こちらはジャスパーセージグリーン。
 
 後ろの二点はワイン&ウォータージャグということ
 でしたがご覧のように巨大な作品でした。
 高さ60cmはあったと記憶しています。


限定品のアラベスクのセット。ウェッジウッド ジャスパープレステージ アラベスクTF2  洋食器の創美
こちらはポートランドブルーという色です。

ジャスパーのティーカップといえばちょっと舌触りが気になるし、インテリアとしてお
飾りのかたが多いのではないでしょうか?
一番お伝えしたかったのは「使って使って貴方だけのジャスパーにしてみてください。」
っていうことなのでした。
   
関連記事
2008 / 02
20
  
イースターエッグ
  
EASTER EGG

キリスト教徒の世界でもっとも重要な日「復活祭」。
イエス・キリストの復活をお祝いする日で「イースター」ともいいますね。

今年は3月23日と4月27日(教会によって違うみたいです)。

その日にいろいろなデコレーションをしたゆで卵をサービスする習慣があります。
色を塗ったり色紙を貼ったり。
イースターエッグです。

洋食器の創美が扱うアイテムにもよく卵の形のものがあります。
しばらく全然理由もわからずにいましたがそういうことだったんですね。

ロイヤルコペンハーゲン イースターエッグ_1  洋食器の創美 ロイヤル
製造中止になったロイヤルコペンハーゲンのその名もイースターエッグ。
何種類かのパターンがありました。
高さ6cm。

ヨーロッパの磁器窯でも王侯への贈り物として腕によりをかけて制作された「卵」が
たくさんあったはずです。

先週の梅田店への応援入店の際の記事でご紹介したモーゼルの'Eggy'もそういう
作品の一つでしょう。

以前こんなにすばらしいアンティークもありました。
アンティークKPM イースターエッグ  洋食器の創美
 アンティークKPM。
 どうですこの美しいフォルム。
 1800年代のKPMがもっとも得意とする天使絵の
 みごとな筆致は他の追随を許しません。
 拡大鑑賞推奨品です。

 卵型だとついつい両掌で包み込みたくなるのが
 不思議です。

割れちゃうところがまた「卵」らしい。
洋食器ではありませんがヨーロッパ磁器文化の奥深さの一つですね。
   
関連記事
2008 / 02
19
  
ミントン シークレットガーデン
  
MINTON Secret Garden

ミントンのシークレットガーデンは洋食器の創美では昨年初登場。
衝撃の半額デビューで即完売でした。

洋食器の創美ではなんだか一瞬にして通り過ぎたセール品みたいな印象に
なっていますがほのぼの元気が出そうなパターンはとてもいいと思います。

なんといってもその命名がかなりのお気に入り。
「秘密の花園」って(笑)。

ミントン シークレットガーデン_1  洋食器の創美 やっぱりいいです。
 これから春に向けておすすめです。
 
 英国のガーデニングは自然主義が主流です。
 種をバラバラっと適当に蒔いて成長に応じてほん
 の少しだけ手を加えるとか。
 年末にこのブログで少し触れましたが「庭いじり」
 に目覚めてきて春が待ち遠しい今日この頃。


いきますよ!!
半額第二弾。完売必至。
ご興味おありでしたらこちらです。

もちろん全国実店舗もOKです。
府中店津田沼店はとくによろしくお願い申し上げます(笑)。
   
関連記事
2008 / 02
18
  
Limited Masterpieces 2005 Meissen
  
2005年のマイセン限定品のテーマは「マイスターによる限定品」。
独語で'Limitierte Meisterwerke'。
数々の名品が発表されました。

そのうち洋食器の創美が扱ったのは29種類のべ100点弱にのぼります。
もちろんもうほとんど残っていません。

この年はカップ&ソーサーなどのサービスシェイプ系は少なかったんですが
その中で印象に残っているコーヒーカップ&ソーサーが
これです。
マイセン 2005年限定212384/55836 212384/55836 ltd100
 Cup&saucer,octagonal,Branches of
 fruits and flowers eary style,colored,
 cartouche with flower mosaic,cobalt
 blue
 という長~いスペックになっています。 
 これが洋食器の創美に来ると
 「2005年限定フルーツ八角C/S」という
 じつにさっぱりした名前になります(笑)。

地色の白で格子状にみせる藍色の文様はなんと下絵付け。
そしてカルトゥーシュの金彩窓飾りのなかに写実のフルーツ。
見事というほかありません。

マイセンでは三十年以上の経験を前提にその技術を上長に認められて初めて
「マイスター」と呼ばれます。
まさしくマイスターの技が冴え渡る逸品です。
   
関連記事
2008 / 02
17
  
ザビーネ・ワックス その2
  
マイセンのザビーネ・ワックス女史について
「波の戯れ」シェイプの開発リーダーだったこと。
自然観察からの感性豊かなペインターとしての才能にも秀でていること。

など昨日ご紹介しました。

デザイナーの自由度が高いウニカートや限定品の制作にも精力的です。
芸術家としての感性があらわになるわけです。

こんなふうに。

マイセン S.ワックス ウニカート_01  洋食器の創美  マイセン S.ワックス ウニカート_02  洋食器の創美 
マイセン ハチドリ6pcs  洋食器の創美 マイセン S.ワックス 2000年限定  洋食器の創美 

上段はいわゆるウニカート(本人による一点もの)。
右下は2000年限定DecNo70689(限定50セット)。

あふれ出るインスピレーションとそれを表現する技術。
造形と絵付け両部門にわたる才能をもつS.ワックスだからこそなせる
特徴的な作品群です。

昨日ご紹介したある意味素朴な「森の声」との対比が面白いと思います。
   
関連記事
2008 / 02
16
  
ザビーネ・ワックス
  
Sabine Wachs (b1960)

現代マイセン発展の原動力となったH.ヴェルナー、P.シュトラングら五人組
の後継者を代表する芸術家の一人がS.ワックス女史。
裏管理人のひとつ下です。

造形も絵付けもこなす女性らしい感性豊かなデザイナーです。

ネットショップでも人気のマイセンのエントリーモデルともいえる
「波の戯れホワイト」の形を考案したのは彼女です。
1995年に何十年ぶりかで発表されたマイセンの新しいサービスシェイプでした。

マイセン 波の戯れホワイト  洋食器の創美 21世紀に向けてマイセンが三年の月日をかけ
 て開発した渾身の新サービスシェイプ。
 Wellenspiel(波の戯れ)。
 このプロジェクトリーダーがS.ワックスでした。
 縁の切り込みのような造形が「波」を表現してい
 ます。
 さざ波のようなレリーフがあるものとないものが
 あります。

ちなみにレリーフ(地模様)をデザインしたのはヨルク・ダニエルシェクです。

カップの口径が真円ではなくてちょっとオフセットしているのも特徴的。
そり具合も絶妙。
以前ご紹介したティーポットがまた超おすすめです。

サービスシェイプを開発しつつ、絵付けにも参画。

マイセン 森の声  洋食器の創美 農家に居を構え自然を愛する彼女らしい
 「森の声」は特に日本で大人気です。
 DecoNo614501。
 
 じゃっかんくすませた葉の色合いが特徴。
 プレート類は6種類ずつのモチーフが用意
 されています。

陶板バージョンもすてきでしょう。 マイセン プラーク(陶板)  森の声  洋食器の創美

感性豊かなS.ワックスを一気にご紹介するつもりでしたがひとまずこのへんで。
明日続編。

   
関連記事
2008 / 02
15
  
朦朧体
  
先日の休日に同居人と「没後50年 横山大観展」に行ってきました。
次男坊の今シーズン三回目の受験日にもかかわらず(笑)。

横山大観展 国立新美術館初入館。
 乃木坂駅直結でびっくりしました。
 連休明けでけっこうな人出でゆっくり鑑賞する
 雰囲気ではなかったのが残念ですが想像以上
 に迫力ありました。
 とにかく大きいんですね。
 みなあんなふうなんでしょうか。
 美術鑑賞初体験でよくわかりません。
 
 個人的には色絵?より水墨画調の作品に惹か
 れました。

線描を控えた大観独特のぼかし技法を「朦朧体」というそうです。
なかには紙の色の透け具合を巧みに使った表現もみられます。
最初はまったく日本の画壇に認められなくて海外に渡り、評価されて戻ってきた
とのこと。
天才葛飾北斎が海外で最高に有名なことといい、ちょっと寂しいですね。

でですね、ハインツ・ヴェルナーです。
水墨画調のブルーオーキッドも相通ずるものがあります。
「朦朧体」。
Hヴェルナー直筆絵画_01  洋食器の創美 Hヴェルナー直筆絵画_02  洋食器の創美
こちらはマイセン引退後のH.ヴェルナーの直筆絵画です(洋食器の創美大得意♪)。
もちろん画風もタッチも異なりますが洋食器屋のせま~い感覚としては共通性を感じ
ました。
色のついた紙?の地色を活かした画もたくさんあります。

親日家であり日本の芸術に造詣深いH.ヴェルナー若かりし頃、すでに名を馳せていた
大観の画を見たことはじゅうぶんに考えられると思います。
「大観知ってる?」
誰か聞いてみてください。
   
関連記事
2008 / 02
14
  
ウェッジウッド プシュケその2
  
今日は予告通り、プシュケ本格撮影画像アップです。
バレンタインデーに「愛の物語」再登場。

 今週末入荷します。
 ウェッジウッド プシュケ_1  洋食器の創美 ウェッジウッド プシュケ_2  洋食器の創美

 プシュケは今のところピオニータイプが人気です。
 リータイプはちょっとターコイズジュエルと似ているところもありますね。

プシュケのご説明は先日の記事をご覧ください。
   
関連記事
2008 / 02
13
  
白雪姫
  
HEREND Snow White 
C-15700

ずいぶん前にマイセンクリスタルのSnow Whiteをご紹介したことがあります。

昨日ヘレンドの小さなクツをご案内しましたが根が単純なのでヘレンドの白雪姫
の人形を思い出しました。
そう。
「小人の靴」って連想したわけです。裏管理人の頭んなかが。

画像を探したら1カットだけありました。
ど~んといっちゃいましょう。
ヘレンド 白雪姫  洋食器の創美

ディズニー映画のイメージがあって「白馬の王子様」が現れる場面が印象的
ですよね。
こちらもメルヘンチックな雰囲気で癒されます。

実際は何回も殺されかけたり、掃除・洗濯など家事を全部することを条件に7人
の小人にかくまわれていたとか、かなり悲惨な物語です。

夢がなくなっちゃいますね。申し訳ありません。
艱難辛苦を乗り越えてめでたしめでたし、ということで。
   
関連記事
2008 / 02
12
  
ヘレンドの靴
  
ここ2-3年、靴はカジュアルもビジネス用もABC MARTで購入しています。
仕事用は店頭で履いてみてサイズぴったりを選びます。
気に入ったらネット通販で同型同サイズで色違いを追加したりします。

ネットショップ担当者が言うのも変ですが「靴」はどうしても一度履いてみな
いと。相性が悪いと店頭で一日中歩き回ったりするとえらい目に合います。

「なにを靴、靴とほざいておるか!」
勘のいいかたは何が出てくるかもうおわかりですね。
そう。これです。
ヘレンド クツ 7570  洋食器の創美 ヘレンドの「クツ」。 シェイプNo7570。
 なにゆえクツを作ったのかわかりません。
 代理店さんのカタログにも「クツ」って書いて
 あってなんだかにやけてしまいます。

 「スティックシュガーとか立てておくのにいい
 ですよ。」などとおすすめています。
 テーブルにクツっていうのもどうかと思いま
 がユニークですよね。

「お客様。こちらは10cmのワンサイズとなっております。」
   
関連記事
2008 / 02
11
  
梅田店
  
洋食器の創美梅田店は新梅田シティーにあります。
店舗紹介サイトに「陸の孤島」というフレーズも入れましたが、
引出物のお下見、ご成約がすごいことになっています。

今日で応援入店終了ですが店長としての最終担当店でしたので愛着がありますね。

梅田スカイビル お約束の地上173m「空中展望台」のあるスカイビル。
 出張してくると新幹線から見えます。
 「あの下にあんねんなぁ。」と営業モードスイッチON
 の瞬間です。
 梅田店の店長ブログにもロマンチックな夜景が紹介
 れていました。
 眼の前なのに意外と店メンバーは上がったことがなか
 ったりします。


こんな近代建築がそびえたつかと思えば。
中自然の森_1  中自然の森_2
人工とはいえ、北区のどまんなかに夏には蛍が舞うこんなせせらぎもあります。
「中自然の森」。

で。梅田店名品展にはこんなにすばらしいモーゼルの作品もあります。
モーゼル エギー_1  洋食器の創美 モーゼル エギー_2  洋食器の創美 モーゼル エギー_3  洋食器の創美

Moser 150th ANNIVERSARY COLLECTION
EGGY VASE #3071 ltd100

まさしくエッグのエギー。
2007年の150周年での復刻のために5年以上の歳月を費やした名品です。
当時の詳しい製法は残っていないため研究しなおしたんですね。

いろいろ楽しめる洋食器の創美梅田店です。
    
続きを読む
   
関連記事
2008 / 02
10
  
梅田店の「ヨーロッパ名陶名品展」
  
2月17日(日)まで洋食器の創美梅田店で「ヨーロッパ名陶名品展」開催中です。
三連休の応援入店です。

  マイセンのすごい陶板が入っています。
  42cm×72cmの大作。

  マイセン プラチナコバルト 陶板_1  洋食器の創美  マイセン プラチナコバルト 陶板_2  洋食器の創美
  No681701/9m901
  現代マイセン5人組の長老格ルディ・シュトレによるデザインのプラチナコバルト
  の陶板バージョン。
  幾何学や天文学をこよなく愛したシュトレらしい作品です。
  シルバーと違って変色しないプラチナ彩はマイセンでもハイグレードな絵付け部
  門となっています。
  中心の境目は二枚の陶板をつなげてあるようにみえますが一枚ものです。
  絵付けのなせる技です。

下に寝かせてあるのはアラビアンナイトの「ボートトリップ」。
こちらも63cm×55cmの大型陶板です。

広い店内にこのような迫力ある名品から繊細極まりない逸品までヨーロッパ王侯
貴族文化の薫り高いスペシャルイベントですのでぜひお立ち寄りください。
いけいけどんどんよろしくお願いいたします。

洋食器の創美梅田店_01 昨日はこんなことに…。

こんなお天気の中まことにありがとうございました。
   
関連記事
2008 / 02
09
  
ロイヤルコペンハーゲン ジュリアス
  
ROYAL COPENHAGEN Julius

お子様向けの洋食器といえばウェッジウッドのピーターラビットが全盛
でしたがウェッジウッド社とのライセンスが切れていわゆるクラシックパ
ターンがなくなってしまってからはあまりヒット商品がありません。

そんななか洋食器の創美で大健闘しているアイテムがあります。
ロイヤルコペンハーゲンのジュリアス

ロイヤルコペンハーゲン ジュリアス  洋食器の創美 ブルーとレッドがあります。
 マグとシリアルボールとプレートの三点セット。
 ご覧のようなかわいいバッグ付き。

 1998年から発売されています。
 Designed by フィン・ネス・シュミットとなって
 いますが詳しいことはわかりませんでした。


ジュリアスにしろピーターラビットにしろ大事に扱わないとこわれてしまうことを覚え
させる意味もあるといいますが、
子供が小さいころの裏管理人家でしたらおそらく同居人が使わせなかったであろう
ことが推測されます(笑)。
   
関連記事
2008 / 02
08
  
ロイヤルコペンハーゲン 製造中止品カタログ その1.
  
ウェッジウッドに引き続き、
製造中止アイテムのロイヤルコペンハーゲン版もご案内していくことにしま
した。

フィルム時代のポジをひっく返せばいろいろ出てくるはずなんですが、悲しい
かなポジからデータ化できるスキャナーが無い…。
ポラがあるのでなんとかなるかと。

第一弾。

ROYAL COPENHAGEN  Tranquebar

ロイヤルコペンハーゲン トランクエバー_01  洋食器の創美 ロイヤルコペンハーゲン トランクエバー_02  洋食器の創美
「トランクエバー」はデンマークの植民地だったインドの東海岸にある地名です。
東インド会社経由でもたらされた磁器への憧れがヨーロッパでの磁器文化の始まり。
1911年から1933年までアートディレクターとして活躍したクリスチャン・ヨアヒムによ
るデザインですがインドを意識したものかどうかはわかりません。
(ヨーロッパでは柿右衛門スタイルがインド文様と呼ばれていたくらいです)

ロイヤルコペンハーゲン トランクエバー_03  洋食器の創美 じゃっかん青みがかった磁体に手描きのチューリップ。
 縁の文様も手描きですから手間がかかっています。
 素朴なイメージ。
 今ならこだわりのカジュアルスタイルといえるシリーズ
 ではないでしょうか。
 こちらはプレート25cmですが単純な裏管理人はインド
 の地名というだけで「カレーにぴったり」というのをセー
 ルストークにしていました。

でも神戸のインド人オーナーのカレーショップに入ったときにトランクエバーでカレー
が出てきて「うむ、正解。」と一人納得した懐かしい記憶があります。

お料理系アイテム復活させれば人気が出そうだと思いませんか。
   
関連記事
2008 / 02
07
  
横浜モアーズ店閉店セール
  
洋食器の創美横浜モアーズ店閉店セール

3日の日曜日で
「横浜モアーズ店閉店今までありがとうございますヨーロッパ名陶名品展」が終了
しました。
ギネス達成まことにありがとうございます。

そしていよいよ明日8日(金)から
横浜モアーズ店閉店なんでも売りつくしますセール」開幕です!!

3月下旬までのグランドフィナーレ!!

洋食器の創美の旗艦空母横綱チャンピオン店の完全閉店セールです。

こりゃあもうなにがなんでも
神奈川方面の洋食器ファンのかたはイケイケどんどん今しかありません。
横浜モアーズ5Fです。

4月上旬の
「洋食器の創美横浜店グランドオープンセール」のときは?
そりゃあもう移転増床グレードアップ本格開店ですからそのときもイケイケがんがん。
それしかありません(笑)。
   
関連記事
2008 / 02
06
  
カラーバリエーションその2.
  
カラーバリエーション第一弾「ヘレンドのインドの華」はご好評?でした。

第二弾はすっごくわかりやすいラインアップです。

Aynsleyの6colorです。
エインズレイ カラー  洋食器の創美 ターコイズ、コバルト、レッド、ピンク、
 ミレグリーン。ちなみにミレグリーンは
 ミレニアムグリーンの略。
 2000年に登場した新色だったんですよ。
 それまではグレイやブラック、ライラック、
 ローレルなど迷走状態だったのがミレグ
 リーンの追加のときにこの6色に。

外側がこの6色と中のパターン3種類でさらなるバリエーションのラインアップ
となるわけです。
      エインズレイ オーチャードカラー  洋食器の創美 エインズレイ ペンブロックカラー  洋食器の創美
      左オーチャードゴールド(通称フルーツ)、右ペンブロック。 
      エインズレイ コテージガーデンカラー  洋食器の創美 エインズレイ ハワードスプレイズ フッテッドマグ  洋食器の創美
      左コテージガーデン、右ハワードスプレイ。

ハワードスプレイはフッテッドマグだけのシリーズです。
コンビカラーの贈り物も気が利いていて人気です。
実店舗での一番人気はターコイズとピンクの組み合わせ。

ネットショップではレッドのご用命が最多!! 見栄えしますし元気が出そう。
けっこう楽しい食卓が演出できます。
色違いを前提に開発されためずらしい戦略商品ですね。
   
関連記事
2008 / 02
05
  
My favorite item PART4
  
Meissenn decoNo611010

「青い花模様」と呼ばれるデコレーションがあります。
洋食器の創美では通称「現代花」。
大好きなマイセンの一つです。
マイセン 現代花  洋食器の創美
 ツェップナーの名作グローサーアウスシュニットの
 フォルムにマッチした現代的な花絵付け。
 色調・構図がみごとでしょ?
 力強いデザインなんですが抑え目のトーンで全体
 のバランスがとれている秀作です。

 食器としてはひじょうにめずらしいパターンです。

現代マイセンの花絵付けのデザインといえばハインツ・ヴェルナーですが、
こちらはフォルクマール・ブレッチュナイダーと思われます。
Volkmar Bretschneider(b1930)。
もう名前の響きからしてカッコイイ。

陶板にも彼の有名な作品が多数定番化されています。
彼の作品は特徴(画風?)が一貫しています。

マイセン プラーク(陶板)  花とフルーツ  洋食器の創美
 「花とフルーツ」 931003/95516
 
 けっこう大胆なデザイン。
 たおやかな花ではなく生命力溢れる花になります。
 微妙に共通性があると思いませんか?
 

実は札幌マイセン美術館で彼の実際の作品(ウニーカート)を見たときにファン
になりました。
HWももちろんすてきですがVBもおすすめです。
   
関連記事
2008 / 02
04
  
洋食器の創美 府中店
  
私事で申し訳ございませんが「2月から府中店津田沼店も担当せよ」との
お達しがありました。

必然、
府中店と津田沼店のご紹介記事が増えると思います。
というか増やしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

早速一昨日は府中店の「陶板展」に入店してきました。
ちょっと府中店の雰囲気を。

'Little Europe in your life'を全力提案するお店です。

府中店_03  洋食器の創美 府中店_02  洋食器の創美 府中店_01  洋食器の創美

イタリアンクラシック家具ありペルシャ絨毯ありシャンデリアあり。
写っているのはみんな商品です。
もちろんワイルドストロベリーもベッキオホワイトもマイセンも大充実させています。

こんなすてきなアイテム(お客様のご注文品です)もありました。
モーゼル パウラ キャビアボール_1  洋食器の創美  モーゼル パウラ キャビアボール_2  洋食器の創美
モーゼルですがなんだがおわかりですか? ヒントは盃サイズ。
パウラのキャビアボールなんですねぇ。
ボールに氷などをいれてその上にセットするわけです。贅沢なこだわりの極み。

なんだか敷居が高そうにお感じですか?

もう店メンバーが気さくで楽しすぎて長居するかたが大勢いらっしゃるアットホーム
な洋食器の創美らしいお店です。
お近くの方はなにとぞよろしくお願い申し上げます。
   
関連記事
2008 / 02
03
  
ヨーロッパ研修 モーゼル編
  
ずいぶん前に
奮戦ネットショップのエースのパグが洋食器の創美恒例年に二回のご褒美
ヨーロッパ研修に参加したときのお話は四回にわたってマイセン工場見学中
心にご紹介しました


先月1月にはチェコ研修旅行があってそのときの写真が入手できましたので
プロローグを。

メインイベントは昨年150周年を迎えたモーゼル(Moser)の工房見学。
と飲めや歌えの東欧三昧。
研修モーゼル_03 研修モーゼル_04
14世紀からの歴史ある温泉保養地カルロヴィ・ヴァリ。
1900年代初めまでは世界中のリッチ層が集まる一大リゾートでした。

箱根にそっくりでしょ。テプラー川沿いに建ち並ぶホテルや保養施設。
温泉街って世界中共通の雰囲気なんでしょうか。
ここは「飲む」温泉ですが。

今回はVIP待遇で工房見学の際にモーゼル伝統の「笛吹き」作業の体験まで
させていただいたそうです。
研修モーゼル_05
麗しのなんば店女性スタッフもチャレンジ!!
製品化は難しそうです(笑)。

工房の雰囲気などまたいずれご紹介いたしますね。

■そういえばモーゼルも3月1日に値上がりするとのことです。
   
関連記事
2008 / 02
02
  
ウェッジウッド スウィートプラム
  
WEDGWOOD Sweet Plum

洋食器の創美は並行輸入ですから日本の市場では日本代理店さんのご意向が
優先します。

昨日ご紹介したプシュケや今日ご紹介するスウィートプラムも扱えるようになるま
で時間がかかるんですね。

ようやく「解禁」になりました。
遅ればせながら、これはもう怒涛のご紹介をするしかありません。

ウェッジウッド スウィートプラム_01  洋食器の創美 
 洋食器の創美ネットショップでは1月にデビュー
 しましたが予想通り絶大な人気です。
 
 プラムのパターンは数多くありますが実も花も
 全体が表現されたものはあまりありません。
 忠実に再現している点も見逃せませんね。


久々に特大画像のままご紹介したくなりました。

ウェッジウッド スウィートプラム_02  洋食器の創美

パステル調に表現したデザイナーの感性がすばらしい。
もしかするとワイルドストロベリークラスのポピュラーシリーズになることも期待
できる大型新人のDebut!!
   
関連記事
2008 / 02
01
  
ウェッジウッド プシュケ
  
WEDGWOOD Psyche

ギリシャ神話を題材にしたウェッジウッドはあまりなかったのでは?
エロスとプシュケの「愛の物語」。

ウェッジウッド プシュケ ティーカップ&ソーサー(リー)_1  洋食器の創美 人間と神が結ばれる稀有なストーリー。
 「神話 プシュケ」で検索すれば詳しいサイトが
 たくさんありますから内容のご紹介は割愛。
 不安にかられてプシュケがエロスの寝顔を覗い
 てしまうくだりはちょっと「鶴の恩返し」っぽいと
 思いませんか。

 純粋な「愛」の物語。

ウェッジウッド プシュケ ティーカップ&ソーサー(リー)_3  洋食器の創美  ウェッジウッド プシュケ プレート20cm  洋食器の創美

淡いながらも大人びたエメラルドグリーン。
エナメル彩調に盛り上げられた放射状のドット装飾。
ラブノットと呼ばれるほどけることのないリボン模様。

ストーリーも語れるウェッジウッドは裏管理人大歓迎です。
人間くさくて申し訳ありませんが「ご結婚祝い」に最適ですね。

もちろんいつまでもお幸せな熟年カップルのティーフォーツーにも・・・。


洋食器の創美ネットショップでも一昨日ようやくアップしました。
今月末には入荷します。

宣伝部隊の本格撮影カットがGETできたら再度登場させますね。
   
関連記事
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。