洋食器のSohbiネットショップ奮戦記

-- / --
--
  
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
2014 / 10
26
  
どかん!
  
 店頭販売では、高額品のご案内が大好きでした。
 
 一回で大きな売り上げになるから?
 完全否定すればウソになりますが、それじゃあただの売り手でつまんない。
 買う買わない、と価格の話はなりゆきまかせ。
 語れる歴史や良さがあるから説明するのが楽しかったのですね~。
 そしてその良さを共有できたときの喜びったらありません。

 ラリック バコーントゥ  Sohbi

 突然のネットショップ担当から8年以上になりますが、その辺は今も変わらず。
 フリーダイヤルからのお問い合わせから、掲載すらしていない逸品や希少品の
 ご用命を承る感謝と満足感は実店舗では得難いものがあります。

 かたや直接的なご説明もなしにご注文が管理画面にポンと現れるネットショップ
 の醍醐味。

 どんなご注文も信頼が大切だと思うのです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
   
2011 / 05
22
  
バラの季節
  
 LAIQUE Ispahan
 
 ラリック イスパン  Maria Roses

 バラはイラン原産と言われています。
 5-6月頃にはバラを謳い文句にしたツアーがあったりするくらい。
 品名としてはイスパンと呼ばれますが、絨毯でも有名なイスファハンですね。

 イスファハンの薔薇。

 とても好きなベースです。
 Maria Rosesにアップしました。 ⇒こちら
 店名にも合ってるでしょ?
ブログランキング・にほんブログ村へ
   
2011 / 05
14
  
コレクション
  
 カメならなんでも、ピエロならなんでも、などアイテムにかかわらずモチーフを決めて
 コレクションを増やすかたって多いですね。
 特に探すわけでなく、目に付いたらGETみたいな感じでそれぞれに思い出があったり
 する。

 これもコレクションの対象によくなります。
 うちのnaomiチャンも大好き。
 LALIQUE Shivers Owl  Sohbi
 LALIQUE Shivers Owl

 何故後ろ向きか?
 たぶんストロベリータイムでも紹介されるはずなので思わせぶり(笑)。

 ちなみにマリアローゼスでラリックもアップ予定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
   
2011 / 04
23
  
ラリックのお取り寄せ
  
 ラリックのお問合せがありました。
 それも続けて二件。

 もちろんお取り寄せ可能です。
 ラリック フラワーベース  Sohbiネットショップ
 全品20%OFF。
 
 ご納期はタイミング次第で、早くて数日遅くて10ヶ月前後。
 すごくお待たせしますが、ご用命下さるラリックファンのかたがいらっしゃいます。
 「のんびり気長に待ちますから。」などとたいへんありがたいのです。

 そういえばずいぶん前にCactusの半卓テーブルのご注文があって、倉庫に入荷した
 のを見たことがあります。
 巨大な木箱!
 どうやってご納品したんでしょうね。
 よくぞ承ったものです。

 お取り寄せの可・不可、ご納期、価格などはすぐにご案内できますので、お気軽に
 お問合せ下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
   
2010 / 04
25
  
酒宴
  
LALIQUE Bacchantes
ラリック バコーントゥ  Sohbiネットショップ
酒神バッカスを称える酒宴の踊り。
躍動的な10人の巫女がデザインされた稀有なフラワーベース。
さすがルネ・ラリック。

なにかと飲み会の多い季節ですがなかなかこんな優雅な雰囲気にはなりませんね。
私ごとながら本日長男坊の結婚式。
早くスピーチを終えて踊りたい(笑)。

   
2007 / 11
28
  
ラリック
  
LALIQUE since1905

ラリックのご紹介記事がありませんでしたね。
もちろん洋食器の創美でも扱っています。
フラワーベースがメインです。

創始者ルネ、二代目息子マーク、三代目孫娘マリークロードと受け継がれています。
宝飾デザイナーだったルネ・ラリックが香水瓶を手がけ、これが大ヒット!!
一躍有名になり1905年創業。

以来、ルネ・ラリックは数々の名品を生み出します。
アールヌーボー様式の宝飾デザイナーでしたがその後のアールデコにも見事に順応し、
室内装飾品などにも才能を発揮した天才芸術家です。

ラリック バコーントゥ  洋食器の創美
 BACCHANTES No.1220000 高さ24cm
 
 酒神バッカスの巫女が表現された
 バコーントゥ。
 ルネの作品です。

 フィギュア? 彫刻?
 フラワーベースです。 すばらしい。


スリガラスのようなフロステッドクリスタルが独特の柔らかなイメージを表現します。
造形だけでなくこういう技法を生かすアイデア。天才のなせる技。
光線の当たり方で微妙に色合いが変化するオパルセントの作品は神秘的ともいえる
表情をみせます。

ラリック ベース_01  洋食器の創美
 左奥のISPAHAN。イスファンの薔薇。
 フロステッドとクリアの両方を駆使した
 すてきな花器でおすすめです。
 大輪の薔薇を活けるとますますすてき
 なところが魅力です。

7-8年前にはこんなのも販売しました。
ラリック インペリアル限定ベース  洋食器の創美 インペリアル No.12555
99点世界限定品。50cm近い大作でした。

水面(「みなも」って読んで欲しい雰囲気です)とセットになった最高にすてきな白鳥の置物
をぜひぜひご紹介したかったのですが画像がありません(泣)。

ラリック。
もちろんグラスウェアも充実していますが花器や置物がとくに魅力的です。

   
カテゴリー(あいうえお順)
アーカイブカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問ありがとうございます
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。